●文:ヤングマシン編集部(山下剛) ●外部リンク:SHOEI

SHOEIは、クラシカルなフォルムが特徴のフルフェイスヘルメット『EX-ZERO』に、新たなグラフィックモデル『EX-ZERO XANADU(ザナドゥ)』を追加する。生産個数限定での販売で、2022年7月の発売が予定されている。

近未来の東京をイメージさせる、左右非対称デザインが光るネオクラシック

『EX-ZERO』は、1970年代オフロードヘルメットを思わせるフォルムを持ち、さらにインナーバイザーを備える先進性を備えるネオクラシックフルフェイスヘルメットだ。オン・オフを問わず旧車全般やネオクラシックに似合うのはもちろんのこと、現代のオフロード、アドベンチャーツアラーと合わせるにもちょうどいい。ハーレーなどのカスタムクルーザーとの相性もよく、実に幅広いシチュエーションで愛用できる。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメント一覧
  1. さかな より:

    20年来のSHOEIユーザーであることを前提にコメントさせてください。
    せっかくいいヘルメットを作る技術を持っているのになぜ訳の分からないデザインをプリントするのでしょうか?
    ファイアパターン?その柄は流行りなんですか?
    求めてる方が多くみえるのでしょうか?

  2. より:

    海外では売れると思います。

  3. 匿名 より:

    こういうの好きです。受注でたかくてもいいので全部の都道府県市町村バージョンも作ってください。
    わたしは買います。たぶん・・・・買うかも。

  4. 匿名 より:

    ニッチな層に媚びてるよね。世界の一流メーカーがすることではないなと。
    そもそもこの類のペイントは個人でやるものじゃないかしら?
    吊るしで売るようなジャンルではないと思うな。
    いや、デザインはサイバーパンク?っぽくてカッコいいと思うけどね。

  5. 匿名 より:

    他人とかぶったらむちゃくちゃハズいわ

  6. ゆーゆー より:

    ピンストライプのフレイムスは日本のバイクユーザーには馴染みは無いのかもしれませんが、アメリカのモーターサイクルシーンにおいては古き良き象徴であり文化であります。

  7. 匿名 より:

    既出デザインの変な柄に比べたらマシだろ
    そもそもレプリカみたいなカラーのがダサすぎるだろ

  8. あつ より:

    これはかっこいい!
    おじさんハーレー乗りが好むかも。

  9. ビゴーテ より:

    左右共にフレームスが良かったのに

コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら