買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。
Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2022年7月9日~2022年7月15日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション


カブの最高級BOX

評価:★★★★★

【使用状況】
4月に注文し、6月下旬に納品されました。

JA07スーパーカブ110に取り付けです。
ウェビックさんではJA07用のページを設けてくださっており、そのページより購入いたしました。
マットとステッカーのセットもありましたが、ステッカーは不要だったため私はウレタンマットを別に注文いたしました。
マットは別売りのものだとサイズが合わないようでしたが、メーカーさんからの指摘にウェビックさんの担当の方が、本商品に合わせてカットができるが注文継続するかの連絡をくださり、注文継続のお返事をしたエピソードがありました。

取り付けはJA07用の穴が予め開けられており、私は注文期間中に絶版のオーバーキャリアが手に入ったため、そちらをつけた上での取り付けをいたしましたが、それでも丁度いい場所に穴があったため、新たに開けずに取り付けができました。
正確に開けられており、純正であれば問題なく取付可能と思います。
バリもなくきれいに空いています。

純正キャリアだと背中に近くなり、小柄な方や前乗り気味の方でないと、走行の振動が箱に伝わり、かなり背中が不快に感じると思います(走行中背中に当たった際結構な振動で驚きました)ので、当たらないように工夫することをお勧めします。
キャリアとのガタツキについてはホームセンターのスポンジマット(500円くらい)を敷いて、ほとんどありません。
ただし、蓋とをつなぐヒンジは小さなカタカタ音が走行中にしますので、最初は気になるかもしれません。

箱の大きさは写真のとおりで、かなり大きめです。JMSのMとLの間くらいでしょうか?
写真にはないですが、OGKのRT33やラパイドネオのXLサイズが余裕で入ります。
中はザラザラした素材ですので、ヘルメットを入れて走るならバックやヘルメット袋に入れたほうが良いと思います。

鍵はしっかりしており、貴重品は避けたほうがいいですが、ヘルメットロックにかけるより安心です。
普段バイクに箱は否定派ですが、カブは別と思っており、私にとって最高の箱がつけられました。
是非カブ乗りの方には(純正オプション指定のハンターカブに限らず)おすすめしたい商品です。

下はこんな感じで、ステーが僅かにしなるくらいで固定しています。

程よい隙間を開けました。このヒンジが振動でカタカタいいます。

なかはXLサイズのフルフェイスがラクラク入ります。ウレタンマットは別売り品です。

オーバーキャリアで荷台を拡張しています。

安い物なら数千円で購入可能なリヤボックスですが、これは2万4000円もする超高級リヤボックスです。
確かに高いと思います。
しかし……プロ仕様のデリバリーBOXを作っているメーカーなので堅牢さはピカイチ!
ジェリ缶をイメージした補強リブが底面と側面にあり、これが単なる飾りではなく『本当に効いている』のは間違いありません。
このテの箱にありがちな鉄製ではないのでサビないし、内部で収納物が踊った際にガイーン!と金属音がしないし、何より「カッコイイ!」

なぜテールボックスがこんなに高価格なのか?が解かる非常に良いインプレでした!
(Webikeスタッフ:門脇より)

keiさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    値段を出せ。いくらかわからん。

  2. 匿名 より:

    24000円って書いてるよ
    ちゃんと記事は読もうね
    詳細が知りたかったら自分で調べることも大切だよ

  3. 匿名 より:

    2万4000円は中々ですね…

  4. 匿名 より:

    で、鉄じゃなくて何で出来ているのでしょうか?

  5. 匿名 より:

    FRPらしいです。
    YouTubeチャンネルの、みやたびで話してました。

  6. 匿名 より:

    マット単体画像、カギ画像と個数、box内側と外側の寸法が欲しいと思いました。あまり見ない見ない貴重なboxの紹介をありがとうございました。

  7. がし より:

    マット単体画像、カギ画像と個数、box内側と外側の寸法が欲しいと思いました。あまり見ない見ない貴重なboxの紹介をありがとうございました。

  8. 匿名 より:

    持ってるよ
    欠点は内装がFRPのままなんで傷付きやすい点
    ゴムシート貼り付けて使ってる

  9. 高杉晋作 より:

    高すぎ

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 
  • JMS

    JMSは、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)と呼ばれる素材を使った製品の開発・製造を行っています。ジャイロやギア等のビジネスバイクに適合する商品はもちろん、汎用品から自転車対応の商品までと多彩です。

    ブランドページに行く

    このブランドについて書かれた記事

    • 記事がありません。

ホンダ スーパーカブ110の価格情報

ホンダ スーパーカブ110

ホンダ スーパーカブ110

新車 136

価格種別

中古車 54

本体

価格帯 22.8~29.12万円

28.18万円

諸費用

価格帯 3.95~4.34万円

3.06万円

本体価格

諸費用

本体

27.96万円

価格帯 20.65~34.64万円

諸費用

3.19万円

価格帯 3.95~4.34万円


乗り出し価格

価格帯 26.75~33.46万円

31.25万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

31.15万円

価格帯 24.6~38.98万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ スーパーカブ50の価格情報

ホンダ スーパーカブ50

ホンダ スーパーカブ50

新車 98

価格種別

中古車 86

本体

価格帯 20.68~25.85万円

23.53万円

諸費用

価格帯 2.52~3.01万円

2.31万円

本体価格

諸費用

本体

18.76万円

価格帯 7~44万円

諸費用

1.02万円

価格帯 1~3.2万円


乗り出し価格

価格帯 23.2~28.86万円

25.85万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

19.78万円

価格帯 10.2~45万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す