夏のバイクはとにかく暑い!

気温30度越えの日が当たり前になってきた今日この頃。そのような炎天下でバイクに乗るのは辛いものがあります。

それでもバイクに乗りたい! そんなライダーにおすすめしたいアイテムが「インナーシャツ」

吸汗速乾・消臭・冷感など、さまざまな機能紹介に加えて、この夏おすすめしたいインナーシャツを紹介していきます。

インナーシャツの必要性

まず、暑いからといってTシャツ一枚でバイクに乗るのはおすすめしません。

Tシャツは肌が露出しているため、たとえスピードが出ていなくとも万が一転倒した際に大怪我につながりやすいです。加えて、突き刺さるような直射日光の中走り続ければ火傷レベルの日焼けを負ってしまうリスクがあります。

かくいう筆者も真夏に半袖でバイクに乗った結果、シャワーを浴びるのも痛むほどの火傷のような日焼けがトラウマとなり、以来インナーシャツを必ず着るようにしています。
そんな日焼け防止にも役立つインナーシャツですが、実は商品ごとにさまざまな機能が備わっているのです。

インナーシャツの機能

吸汗速乾

ほとんどのインナーシャツで使用される「吸汗速乾性」

汗を素早く吸収し、乾かすことでべたつきを抑えます。速乾性があるため、洗濯してもすぐ乾くという点が特徴です。
主に「汗のべたつき防止」に目が行きがちですが、実は汗を素早く吸って蒸発させることで「熱放散」を促し、体温を下げるはたらきにも一役買っています。夏の暑さ対策に有効な機能といえますね。

接触冷感

触れるとなぜか「ひんやり」感じる生地、それが接触冷感です。

なぜ「ひんやり」と感じるのか?それは冷感生地に触れた部分の熱が、瞬時に生地に移ることで熱が奪われ、結果「ひんやり」と感じることができる仕組みとなっています。ただし冷却し続けるわけではなく、一定時間触れ続けると生地自体の温度が体温と近くなり、徐々にひんやり感を感じなくなってしまうため注意が必要です。
ちなみに、「Q-max値」というものがあり、この数値が高いほど「ひんやり」を感じるという指標になっています。Q-max値が0.3〜0.4程度であれば、十分ひんやり感を感じることができるでしょう。

消臭機能

夏の悩みの一つといえば「汗のニオイ」ではないでしょうか。そんなニオイを抑えてくれる機能が付いているインナーシャツもあります。
汗のニオイというのは、根本をたどると細菌が原因。消臭機能付きのインナーシャツは、その菌の繫殖を抑えることで消臭効果を持たせているのです。夏の時期は特にニオイを抑える快適アイテムとして活躍します。

コンプレッション

「着圧シャツ」とも呼ばれる「コンプレッションシャツ」
伸縮性に優れた生地で、生地と肌との隙間がほぼなく「ピチピチ」なフィット感が特徴です。適度に身体に圧をかけ、筋肉の揺れを抑えることで運動時の動きをサポート。その結果、疲労軽減やけがの防止などの効果が期待できます。

プロテクター

最大の特徴は、インナーシャツとプロテクター双方の役割を担っているということ。
これ1着で安全が確保できるので、薄着でバイクに乗れるという身軽さがあります。またプロテクターなしのアウターでも着回しができる点がメリットとして挙げられます。

おすすめインナーシャツ厳選6選

アールエスタイチ/クールライド ベーシック アンダーシャツ

コスパに優れた人気No.1商品

ライディングウェアとしてのシェアが高いアールエスタイチ。インナーシャツも例に漏れず多くのライダーから圧倒的な支持を受けています。
通気性・速乾性に優れた生地でドライな着心地を実現。汗を素早く吸い、走行風に当てることで気化熱冷却を促進。「クールライド」という名の通り、夏のライディングでも涼しい商品となっています。機能面や着心地に加えて、価格や耐久性の面でもユーザーから高い評価を受けており、コスパに優れたインナーシャツといえるでしょう。

吸汗速乾 消臭機能
接触冷感 コンプレッション
プロテクター 価格 ¥3,273(税込)

コミネ/クールコンプレッションアンダーシャツ

速乾性とコンプレッションの融合

ライディングウェアの王道ブランド「コミネ」のインナーシャツ。
筋肉のサポートや疲労軽減が見込めるコンプレッション性と熱放散を促す速乾性を持ち併せています。
そのため、サーキット走行などの激しいライディングから日常のツーリングにも対応する商品となっています。

吸汗速乾 消臭機能
接触冷感 コンプレッション
プロテクター 価格 ¥6,163~(税込)

ティーエスデザイン/アイスエアーロングスリーブシャツ

多様な機能を持ちあわせた有能インナーシャツ

スタイリッシュなワークウェアとしても知られるティーエスデザイン。
そんなメーカーが展開するインナーシャツの機能は、ワーク系だけでなくバイクにも大いに活躍します。
着た瞬間ひんやり感じる接触冷感生地に加え、吸汗速乾性もあるため汗を素早く吸い取り、常にドライな着心地を実現。さらに熱のこもりやすい脇・背中にメッシュ素材を使用し、通気性を十分に確保。そのほか消臭機能・紫外線カットなど、至れり尽くせりの機能が数多く付いています。夏のライディングにおすすめな多機能インナーシャツです。

吸汗速乾 消臭機能
接触冷感 コンプレッション
プロテクター 価格 ¥3,715~(税込)

おたふく/ボディタフネス 高機能インナーウエア 冷感・消臭 パワーストレッチ 長袖ハイネックシャツ

コスパ最強のハイネックインナーシャツ

低価格でありながら機能面でも申し分のないインナーシャツがこちら。
首の後ろ部分が長く作られているバックハイネック仕様なので、乗車姿勢をとった時に露出しがちな首をしっかりカバー。日焼け・熱中症予防の効果が期待できます。また、汗のかきやすい脇の下がメッシュ素材で作られているのがありがたい点です。

吸汗速乾 消臭機能
接触冷感 コンプレッション
プロテクター 価格 ¥1,716(税込)

アイコン/SHIRT FA COMPRESSION シャツ

この1着でインナーシャツとプロテクターの両立

プロテクター付きのインナーシャツで人気なのがこちらの商品。
衝撃吸収性に優れた「D3Oプロテクター」を採用。薄く、柔軟性があるためストレスフリーなプロテクターとしても有名です。
インナープロテクターの役割も併せ持つため、着るアウターの選択肢が広がるのも嬉しい点です。

吸汗速乾 消臭機能
接触冷感 コンプレッション
プロテクター 価格 ¥24,000(税込)

氷瀑/長袖クルーネックシャツ

脳にまで伝えられる冷感刺激

独自のメカニズムによって、従来品より約1.85倍の冷感効果を実現させた「氷瀑」。
また、この商品は「あえて」コンプレッションは採用していないそう。その理由は、常に肌に触れていては接触冷感を最大限発揮できなくなるから。あえて、ゆとりのあるサイズ感で作り、常にひんやり感を感じてもらえるようにしているのです。
インナーシャツのほかにネックゲイターやアームカバーなど、部分的に使えるアイテムもラインアップしています。

吸汗速乾 消臭機能
接触冷感 コンプレッション
プロテクター 価格 ¥6,380(税込)

まとめ

この夏おすすめのインナーシャツを紹介しました。
速乾・接触冷感・消臭など、夏のライディングを快適にする機能が各社備わっています。加えて、火傷のような日焼けや熱中症のリスクを軽減してくれるアイテムでもあります。
ご自身にあった商品を選んで、この夏も快適・安全なバイクライフを送ってください!

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
 
 
今回紹介したブランドはこちら