●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司) ●写真: ヤングマシン編集部 ●外部リンク:アライヘルメット



バイク人気、レース人気が高まった1970~1980年代、トップライダーのヘルメットは少ない色数でシンプルなデザインゆえに、ファンならずともひと目でわかる認知度の高さがあった。そんな往年の名ライダーのひとりであるウエス・クーリー選手のレプリカ・カラーにペイントされたラパイド・ネオが参考出品されていた。青春時代を思いだす一品だけに、製品化を熱望!

30年の時を超えてクーリーレプリカ登場か!?

アライヘルメットのブースでひときわ目を引いたのが、ジャンルを問わず様々なバイクにマッチするベーシックでシンプルなフォルムのラパイド・ネオ(RAPIDE NEO)のコーナーに展示された「クーリー・レッド(COOLEY RED)」と「クーリー・レッド(COOLEY BLUE)」。古くからのバイクファンはご存知、ヨシムラジャパンの創始者であるポップ吉村氏が見い出し、AMAスーパーバイクや鈴鹿時間耐久レースで大活躍した名ライダー、ウエス・クーリー選手のヘルメットグラフィックを見事に再現している。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメントを残す