(たぶん)世界ではじめてレブル250で日本一周をしたのがプチ自慢!ウェビックスタッフのもぐぅです!

ようやくコロナ禍も落ち着きを見せはじめ、2022年4月からはじまった二輪車の高速道路料金割引のスタートしたこともあって、かなりのライダーがロングツーリングに出かけている様に感じます。

そんなロングツーリングを嗜むライダー達から「長時間バイクに乗っていると、次第にお尻が痛くなる」という声をよく耳にします。

お尻が痛くなると運転に集中できなくなり、それがストレスになって疲労がよりたまります。
痛みと疲労が蓄積すると、楽しいはずのツーリングは苦行と成り果てます。

今回はそんなお尻の痛みを和らげ、ロングツーリングがもっと楽しくなるアイテムのインプレッションです!

ツラいツラいお尻の痛み

日本一周していた当時、約2ヶ月間毎日数百キロをバイクで移動し続けていました。
その中で本当に辛かったのはお尻の痛み。

レブル250のノーマルシートも決して狭かったり、硬かったりというわけではないのですが、やはり長時間乗っていると痛くて仕方ありませんでした。
その時はスタンディングでお尻をフリフリしたり、シートの上にバスタオルを丸めて置いて形状を変えながらダマシダマシ乗っていました。

なぜお尻が痛くなるのか?

長時間シートに座っていると圧迫されて血行が悪くなります。
血行が悪くなったことで酸素がうまく供給されなくなり、老廃物や疲労物質が溜まり、炎症や筋肉の緊張を引き起こします。
また、長時間バイクのエンジンの振動にさらされることも血行が悪くなる要因だと言われています。

ロングツーリングは座りっぱなし&振られっぱなしで、お尻が痛くなる要素をダブルで抑えているわけです。
さらに、脚付きや体重移動をしやすくするためにシートのクッションが薄い車種や、オフロードバイクなど座面が狭いバイクは更にお尻に優しくありません。

それでも俺らは遠くへ行きたい!
我々ロングツーリングラバーは1mでも遠くへ、1分1秒でも長くバイクに乗っていたい。
逃れられないお尻の痛みに対抗すべく、バイクにまつわる全てを扱うブランド、デイトナから発売されたのがコチラ!

デイトナ|ツーリングサポートゲル&エアスルーシート


定価:12,650円(税込み)

今回はこのツーリングサポートゲル&エアスルーシートを筆者の愛車、HONDA VFR800Xクロスランナーに装備して、ロングツーリングに出かけてみました!
横浜から出発して九州の阿蘇までの往復で、なんと約2500キロ!


ツーリングサポートゲル&エアスルーシートを装着した往復約2500キロがどれだけラクになるのか!?
いざ実証!

開封から装着

「乗れば乗るほど分かる」というフレーズに、期待が高まります!

内容はクッション性のあるゲルシートと、単体でも発売されているエアスルーシート、それと固定用のゴムヒモが2本です。



ゲルシートはやわらかすぎない程よい弾力があり、モチモチとした感触がクセになります。

ゲルシートの厚みは約1.3cm。少しだけ足付きが悪くなってしまいそう。



付属のエアスルーシートの役割は通気性を高め、お尻の蒸れを防止することにあります。
蒸れ防止だけであれば、これ単体でも十分に有能!

多くの車種の場合シートを取り外し、ゲルシート本体から伸びているマジックテープ付の帯ヒモをシート裏で止めるだけ。とてもカンタンです。

ただVFR800Xクロスランナーは比較的シート面は広く厚みがあり、なんとこの帯ヒモが届きません!
なんてこった!

しかし心配ゴム用!付属のよく伸びるゴムヒモでも固定できます!強度は全く問題なし!


ということで完成!

このツーリングサポートゲル&エアスルーシートは、様々な車種に使えるという特徴があります。
そこで筆者のシート面が広いスクーターのPCXと、シート面が狭いオフ車のセロー225にも取り付けてみました!




セロー225は帯ヒモでしっかりと固定できましたが、PCXはゴムヒモでないと固定ができませんでした。
シートの形状ゆえか、PCXは顕著に足つきが悪くなったように感じました。

実走2500キロ!

横浜から高速道路を使って、ロングツーリングライダーの西の聖地、阿蘇へ!

名古屋を過ぎたあたりからじんわりと恩恵を感じ始めます。
私は普段、高速での移動は2時間に1度の頻度で休憩を取るこることが多いです。しかしこの時、最後に休憩してからもう3時間以上が過ぎていることに気づきます。
ただ体調が良いだけなのか、このアイテムのおかげなのかわかりませんが、疲れを感じにくい日だったことは確かです。

広島県に入ったあたりで強い雨に遭いました。

この時活躍したのがエアスルーシート!
雨が溜まって気持ち悪くなるところ、エアスルーシートがうまいこと排水の機能を果たし、不快感がかなり抑えられました!

そして片道約1200キロを走り、ようやく阿蘇に到着!

先日までの雨がウソの様に晴れ渡った、最高の阿蘇を満喫しました!
やっぱり、遠くに来るのは気持ちがいい!

その後は佐賀、長崎、福岡と北部九州を巡って帰路につきます。
山口県あたりで、さすがにお尻が痛くなりだしました。
エアスルーシートは簡単に着脱ができます。つけたり取ったりを繰り返して、お尻のカタチを変えることで対処しました。

そして、往復2500キロの超ロングツーリングも遂にゴール!

お疲れ様!ツーリングサポートゲル&エアスルーシート!
お疲れ様!VFR800X!
お疲れ様!筆者っ!

インプレッション

先に結論を言います。
コレ、スゴくいいです!

まず、数字で結果が出ました。往路も復路も、想定していたよりずっとずっと早く目的地に到着したんです!
もちろん、スピードをハチャメチャに出したわけではありません。
疲れにくいから休憩のそもそもの頻度が減り、休憩一回あたりの時間も大幅に減ったです!

さらに感動したのは、同封されているエアスルーシート。
蒸れないだけでも快適さが格段に違います!これ、本当に単体だけでも欲しい!

疲れにくいは正義

パッケージに書いてあった「乗れば乗るほど分かる」というのは本当でした。
今回2500キロを走ってみて、このツーリングサポートゲル&エアスルーシートを装着することがスピードを出さずとも、ラクに、早く、安定して目的地に到達できる方法の一つだと感じました。
ロングツーリング好きのそこのあなたも、是非お試しあれ!

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

ホンダ レブル 250の価格情報

ホンダ レブル 250

ホンダ レブル 250

新車 166

価格種別

中古車 124

本体

価格帯 51.8~82.5万円

62.32万円

諸費用

価格帯 7.29~7.49万円

4.43万円

本体価格

諸費用

本体

64.81万円

価格帯 25~85.8万円

諸費用

6.36万円

価格帯 2.5~4.06万円


乗り出し価格

価格帯 59.29~89.79万円

66.76万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

71.18万円

価格帯 27.5~89.86万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ VFR800Xの価格情報

ホンダ VFR800X

ホンダ VFR800X

新車 0

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

84.13万円

価格帯 79.8~92.8万円

諸費用

17.86万円

価格帯 9.2~22.2万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

102万円

価格帯 102万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ Vストローム250の価格情報

スズキ Vストローム250

スズキ Vストローム250

新車 281

価格種別

中古車 68

本体

価格帯 49.2~72.93万円

57.91万円

諸費用

価格帯 5.14~5.32万円

4.67万円

本体価格

諸費用

本体

57.04万円

価格帯 42.35~72.49万円

諸費用

2.13万円

価格帯 1.9~8.34万円


乗り出し価格

価格帯 54.52~78.07万円

62.58万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

59.17万円

価格帯 44.25~80.83万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ 400Xの価格情報

ホンダ 400X

ホンダ 400X

新車 7

価格種別

中古車 37

本体

価格帯 82.61~85.8万円

84.88万円

諸費用

価格帯 7.86万円

6.44万円

本体価格

諸費用

本体

65.08万円

価格帯 38.48~98.78万円

諸費用

2.03万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 90.47~93.66万円

91.33万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

67.12万円

価格帯 45.33~89.79万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ レブル1100の価格情報

ホンダ レブル1100

ホンダ レブル1100

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

154.5万円

価格帯 149.5~159.5万円

諸費用

7.84万円

価格帯 7.38~8.3万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

162.34万円

価格帯 157.8~166.88万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ ニンジャ 1000SXの価格情報

カワサキ ニンジャ 1000SX

カワサキ ニンジャ 1000SX

新車 2

価格種別

中古車 11

本体

価格帯 159.5万円

159.5万円

諸費用

価格帯 6.99万円

6.99万円

本体価格

諸費用

本体

104.68万円

価格帯 68.74~117.25万円

諸費用

7.7万円

価格帯 3.88~37.06万円


乗り出し価格

価格帯 166.49万円

166.49万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

112.39万円

価格帯 105.8~121.13万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ トレーサー9 GTの価格情報

ヤマハ トレーサー9 GT

ヤマハ トレーサー9 GT

新車 29

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 145.2万円

145.2万円

諸費用

価格帯 ―万円

3.74万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 145.2~153.92万円

148.94万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す