買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。
Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2022年5月21日~2022年5月27日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション


バックル位置でシートバッグPROの不満が解消された

評価:★★★★★

【使用状況と使ってみての感想】
これまでは同じヘンリービギンズのツーリングシートバッグPROを使っていました。
レブル250にデイトナのリアキャリアをつけて使っていましたが、しっくりきませんでした。
というのも、バックル位置が低すぎて、固定できませんでした。

新製品のツーリングシートバッグPRO IIでは、バックル位置が高くなり、専用のイージーリングベルトが付いたため、リアキャリアにしっかりとつけることができるようになりました。
ほとんどの機能が変わりませんが、PALSテープが前後について、拡張性が高まりました。

レブル250にはサイドバッグを付けている人も多いかと思いますが、買い物やツーリングにはこのようなシートバッグが便利だと思います。
まず、蓋が二重になっているのでジャケット程度なら挟み込むことができます。
そして上面がフラットになっているので、荷物を置いてネットで括ってやることができます。
なによりもサイドバッグよりも開け閉めも楽だし、腰をかがめなくても荷物にアプローチできるのは便利です。

バックル位置の変更、イージーリングベルトの採用、この2つで僕にとっては完璧なバッグになりました。

バックルの位置が大きく変わりました

パルステープが2ヶ所増えました

デイトナのキャリアを使ってレブルに乗せています

しっかりとホールドされるようになりました

後部座席への干渉が少ない

少し大きめのシートバッグを搭載すると悩まされるのがブレーキや段差での前ズレ。
バッグ固定面積の小さなSSでは更に顕著ですが、様々な工夫で前ズレを防止しているのがヘンリービギンズのシートバッグPRO。
その人気シートバッグが「PRO2」に進化!
発売されたばかりのPRO2を早速使ってみたインプレです。

搭載するのはSS……ではなくレブル250。
でもレブルのシートバッグ置き場もかなり面積小さめなので、条件はSSと変わらないでしょう。
バックル位置が変更されて固定しやすくなっている事など、新旧使ってみた生の感想は非常に参考になるはず。

新旧比較画像も含めて非常に解りやすくて信用できる良いインプレでした!
(Webikeスタッフ:門脇より)

ショージさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

ホンダ レブル 250の価格情報

ホンダ レブル 250

ホンダ レブル 250

新車 191

価格種別

中古車 349

本体

価格帯 55.75~85.8万円

62.55万円

諸費用

価格帯 ―万円

4.76万円

本体価格

諸費用

本体

68.23万円

価格帯 38.9~142.8万円

諸費用

1.47万円

価格帯 6~7万円


乗り出し価格

価格帯 61.05~73万円

67.31万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

69.71万円

価格帯 44.9~149.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す