創業150周年を迎えるピレリから公道スーパースポーツタイヤとして評価が高いディアブロ ロッソⅣのハイグリップバージョンが登場。トレッドパターンはバンク時の接地面積を増やすデザインを採用。センターに比べてサイドによりソフトなコンパウンドを採用しているのでバンクし始めから旋回、立ち上がりまで強力なグリップ感が持続する。クイックなハンドリングの実現するプロファイル(断面形状)を採用しているのもスポーツライディングが満喫できる理由。ハードに攻め続けても鋭いハンドリングが持続する特性なので、ストリートのみならずサーキット走行でも体感できるだけの高いパフォーマンスを持っている。

DIABLO ROSSO IV CORSA

DIABLO ROSSO Ⅳよりドライ路面を重視した特性


チャートを見ると、ドライグリップを重視した特性だということがわかる。スーパースポーツモデルの高性能を引き出し、ワインディングで最高のパフォーマンスを得ることを求めるライダーに向けたタイヤだ。

コンパウンドを使い分けトータル性能をアップ

センター部は迅速なウォームアップが可能で、高い摩耗性を持つフルシリカコンパウンドを採用。フロントのサイドは優れたエッジグリップを発揮。リヤのサイド面はレーシング由来のコンパウンドで高いグリップ力を実現する。

サーキット走行も十分に楽しめるだけのポテンシャルを持つハイグリップタイヤ

ディアブロ ロッソ?Ⅳよりも高いドライグリップ性能を持つので、ハードなサーキット走行にも対応。新コンパウンドレイアウトにより最適な熱バランスが長く続くので、クイックなハンドリングを長時間楽しめる。

DIABLO ROSSO IV CORSA TIRE SIZE

F
120/70 ZR 17 M/C (58W) TL

R
180/55 ZR 17 M/C (73W) TL
180/60 ZR 17 M/C (75W) TL
190/50 ZR 17 M/C (73W) TL
190/55 ZR 17 M/C (75W) TL
200/55 ZR 17 M/C (78W) TL
200/60 ZR 17 M/C (80W) TL

ピレリ&メッツラーの最新情報がGETできるファンサイト
pilrelli

昨年から公開され人気を博しているファンサイトでは、新製品情報をはじめイベント情報やジャーナリストによるインプレッション、レース結果、ためになるタイヤの話など、多くのコンテンツがある。アクセスして情報をゲットしよう!

情報提供元 [ PIRELLI ]

コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら