昭文社から、2022年度版『ツーリングマップル』(通常版・R版)の発売が発表された。3月16日より、全国の主要書店で販売開始となる。エリア区分は従来通り「北海道」「東北」「関東甲信越」「中部北陸」「関西」「中国・四国」「九州沖縄」の7部で、価格は通常版が各2,200円(税込)、リング製本のR版が各3,300円(税込)だ。
※3/18追記 発売日が3/28に延期となりました

【Webikeショッピング】
ツーリングマップル

ライダーのバイブル コロナ禍の中でもすばらしい旅はある

『ツーリングマップル』は1986年、『二輪車ツーリングマップ』として刊行以来、37年にわたって "バイクツーリングを愛好するためのライダーのための地図" に特化した機能のロードマップ。スマートフォンでのナビ機能が向上し、近年は紙媒体の地図を利用する機会も減っているが、実際に各地方をバイクで走行したライダーたちの視点からみた「おすすめ道路」や「みどころ」がコメント付きで紹介されている本書は、単なるナビゲーション機能に終わらない「旅先、旅の目的が見つけられる」醍醐味がある。

ライダーにとって必要な情報は、単なる移動手段としての道路情報とは異なる! そんなツボを突いた道路紹介は今年度も健在

施設アイコン、道路カラー等は更新。最新情報も同時にコメント追加されている

2022年度版では地図内容に変更はないが、各道路や施設の経年情報(開通、開業、閉鎖、移転等)を最新に更新。絶景やワインディング、施設へのコメントも新たに追加・修正がなされた。また、ツーリングマップルがスマホで見られるアプリケーション「Route!」の利用コードも同梱されており、書籍を購入すれば12か月間無料使用が可能だ。

デジタルデバイスでもツーリングマップルを見られる「Route!」ナビ機能はないが、出先に嵩張る冊子を持ち運ばないなどの使い方が可能だ

改定ポイントなどを紹介する動画も公開されている。編集現場からの「生の声」を一度確認してほしい!
⇒ 「ツーリングマップル」公式YouTubeチャンネル

【ツーリングマップル撮影旅日記】

【Webikeショッピング】
ツーリングマップル

情報提供元 [ 昭文社ホールディングス ]

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら