バイクに乗る際になくてはならないのがヘルメット。
被るのがしんどいあなたには、被りやすく視界も大きいジェットタイプがおすすめ。
そんなジェットヘルメットユーザーの満足度が高いヘルメットはどんなモデルなのでしょうか。

【5位】OGK KABUTO:ASAGI グラフィック

コストパフォーマンスに優れたジェットヘルメットの一つで、グラフィックが施されているのが特徴。
インナーサンシェードがついているのも満足度が高い理由の一つ。
サングラスをかけずとも太陽光を軽減できる便利な機能ですね。

【4位】SHOEI:FREEDOM ソリッド

街乗り等で気軽に被ることのできるジェットヘルメット。
デザインはダクト類などがない昔ながらのスタイルをとっており、ストリートモデルとの相性が抜群です。
別途シールドを装着すれば快適性も高くなります。

【3位】Arai:CT-Z ソリッド

バイザーが特徴的なジェットヘルメット。
教習所の教官や白バイ隊員を彷彿とさせます。
逆にライディングスーツなどをバシッと決めてツアラーに跨る際は、これほど似合うヘルメットもありません。

【2位】Arai:SZ-Ram4 ソリッド

VZ-RAM登場以前はアライのジェットヘルメットの最高峰モデルだったのがSZ-Ram4。
つるんと丸いフォルムは安全性が高くスタイルも抜群。
意外とどんなバイクにも似合う汎用性の高さもRam4の魅力です。

【1位】SHOEI:J-FORCE 4 ソリッド

ショウエイの空力哲学がふんだんに盛り込まれたジェットタイプ。
ロングツーリングでは頭部の疲労軽減に寄与します。
何よりも空力と使い勝手を追求したデザインが、このヘルメットの個性を引き立たせています。

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
 
 
今回紹介したブランドはこちら