ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、ヤマハ「TMAX560」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけヤマハ「TMAX560」ってこういうバイク!!

ownerreview yamaha tmax560

ビッグスクーターブームの真っ只中、2001年に国内モデルとして登場したTMAXシリーズは既に25年近い歴史を持つロングセラーモデルです。何度かのモデルチェンジを経て排気量が変わっており、車名もその都度変更。初代が排気量499ccのTMAX500(型式:SJ02J~SJ08J)。2013年から国内導入された排気量530ccのTMAX530(型式:SJ12J)。2020年には、 現行モデルへと続く排気量561ccのTMAX560(型式:SJ19J)が登場しています。

そんな四半世紀近い歴史を持つTMAXシリーズですが、総じて言えることはとにかく“スポーティな走りに拘っている”ことです。どのくらい拘っているかというと、初代のTMAX500が登場した際にはマジェスティシリーズなどの他のシティコミューター的なスクーターとは別扱いされ、ヤマハのウェブサイトには“オートマチックスポーツ”というTMAXのための区分が作られたほどでした。

その特徴は、スクーターと同じCVTによる無段変速オートマチックエンジンを搭載してはいますが、スクーターによくあるアンダーボーンフレーム&ユニットスイングという乗り心地重視のコンポーネントではなく、ダイヤモンドフレームにスイングアームという車体構成を持っていること。つまりスポーツバイクと同じ高いレンジのスポーツ走行が行える車体構成が与えられているというわけです。

おかげでTMAXは、一般的なスクーター属とは一線を画すスポーティな走りがその持ち味。幾度ものモデルチェンジを経て、排気量が大きくなったり、フレームがアルミダイキャスト製になったり、ホイールサイズ変更といった変更は加えられていますが、このダイヤモンドフレームにスイングアームという車体構成は現在のTMAX560にもしっかり受け継がれています。

現行モデルのTMAX560には、スタンダードモデルであるTMAX560 ABSと、クルーズコントロールシステムや電動スクリーンなどの豪華装備がおごられたTMAX560 TECH MAX ABSの2バリエーションが用意されています。

WebikeユーザーはTMAX560をどう感じている?

ownerreview yamaha tmax560

詳細はコチラをクリック

TMAX560(SJ19J)

新車平均本体価格:154.24万円
中古車本体価格:149.6万円
口コミ件数:14件
※データは2024年7月08日現在

オーナー平均満足度は5点満点中で3.86(評価人数:94人)

特筆すべきは、歴代のTMAXシリーズを乗り継いで最新のTMAX560へと辿り着いているオーナーさんが多いということでしょう。それだけファンの多い機種ということです。走りの評価もよく4.5点以上です。

一方、オーナーの不満でよく見られたのが燃費やハイオク仕様であること。燃費の評価に関しては3.12点とやや低め。またスクーターとしては少なめのシート下容量に不満を持つ人は少ないようで積載性の評価は4.04点と高めとなっています。

ownerreview yamaha tmax500

詳細はコチラをクリック

TMAX500(SJ02J~SJ08J)

新車平均本体価格:148.5万円
中古車本体価格:50.26万円
口コミ件数:84件
※データは2024年7月08日現在

オーナー平均満足度は5点満点中で3.38(評価人数:329人)

 

ownerreview yamaha tmax530

詳細はコチラをクリック

TMAX530(SJ12J)

中古車本体価格:53.57万円
口コミ件数:32件
※データは2024年7月08日現在

オーナー平均満足度は5点満点中で3.69(評価人数:296人)

TMAX560のざっくりまとめ

ownerreview yamaha tmax530

よいところ

・スクーターだが大型スポーツバイクにも楽について行ける運動性能
・テックマックスはヒータ類やスクリーンにクルコンと旅をアシストしてくれる装備が全部入り
・長年作られているモデルだけあって細部への作り込みは半端なくすごい
山道でもめっちゃ軽く寝るしコーナリングスピードも早い、おまけに乗り心地も良い

悪いところ

・23.4km/ℓくらいの燃費はともかく、48psぐらいなのになぜかハイオクガソリン指定?
・シートの幅が広いための足つき性が800㎜という数値よりも悪い
・エンジンかかってないとでかい、重い。なので取り回し性はよくない
・メットインスペースが狭い

TMAX560オーナーの声

ここでは数ある口コミの中でも現行モデルのTMAX560(型式:SJ19J)に関して特に印象的だった声を紹介します。

ownerreview yamaha tmax530

購入動機・用途・比較車種 TMAX530からの乗り換え。あまりにTMAXが好きすぎて、買い替えました。一応、X-ADVとも比較。DCTと750ccの排気量、燃費性能は大変魅力的だったのですが、チェーン駆動とスポークホイールが好きになれず。次もAT車(多分TMAX……。)は確定的です。
長所・満足な点 ・電動スクリーンとクルーズコントロール、グリップヒーター、シートヒーター。ツーリングには快適この上ない装備です。特にクルーズコントロールは一度使うとやめられないかもしれません。右手が自由になることがこんなに快適なるとは思いませんでした。
短所・不満な点 ・まずは燃費。ハイオク仕様で25~28km/ℓくらい。せめて、レギュラー仕様なら良いのですが。
・次に足つき性。シート前にタンクとトランク開閉のボタンが付いたからなのかTMAX530より少し足つきが悪くなった気がします。ただ、1000cc以上の大型バイクに乗ったことがあれば、あまり気にしなくても良い気がします。重心が低いおかげでつま先立ちでもすぐに慣れます。
これから買う人へのアドバイス ようこそ、「TMAXの沼」に。私は、すっかりハマってしまいました。値段と足つきさえ気にならなければ、とっても楽しいバイクです。
購入動機・用途・比較車種 ほぼアクセル操作のみ。ライダーをダメにする楽ちんバイク。用途は街乗り、ちょっとした買い物。まったりツーリング。唯一無二の存在で比較出来るバイクがない。日本で販売されてないので何とも言えないですが、フォルツァ750なら……。
長所・満足な点 ・クラッチ操作のわずらわしさが無いので街乗りはとにかく楽。Sモードのフル加速、とても楽しい。
・160kmまでストレスなく回る。
・突然の雨に電動調整式スクリーンありがたい。
・スクーターではなくスポーツスクーターと思っていただきたい
短所・不満な点 ・ミラーの場所があまりにも遠いため位置合わせするのに一苦労。
・マフラーを交換したら更に大食いになりました。……が、燃費の事を気にするようになったらカブに乗り換えます。
これから買う人へのアドバイス 通勤、街乗りに最適。維持に関しては4∼5000kmで後輪タイヤの交換は必要かと。オイルもマメに残量確認&交換は必須。故障に関しては過去乗っていたTMAX500で故障したことがないので現行モデルもそうであってほしい。バッテリーの交換も左ハンドルの下のカウルの中なので比較的簡単そうです。

ownerreview yamaha tmax560

購入動機・用途・比較車種 長距離ツーを楽に、且つ楽しく走りたくて。
長所・満足な点 ・ヒーター類やオートクルーズ、電動スクリーンなど装備が豪華。
・スクーターだが大型スポーツにも楽について行ける運動性能
・長距離ツーもほとんど疲労やストレスを感じさせないなど、カタログの『贅を知る大人に』とはよく言ったもんだと納得の一言。
短所・不満な点 ・ハイオク仕様。元々欧州向けなのでガソリン事情から仕方ないのだが、燃費は良い方ではない。気になるなら他のバイクに行った方が良い。
・スクーターなんでヤエーはほぼ無い(笑)。
これから買う人へのアドバイス ひと通りの車種を経験してきてゴール的な車両を探しててある程度余裕がある方向け。
故障は特に目立った事は起きてないのでその辺は心配ないですね。

 

 

TMAX560のライバルをチェックする

海外、特にヨーロッパでは人気となっている大型排気量のスクータージャンルですが、日本国内では海外ほど盛り上がっておらず、日本国内ではヤマハのTMAX560一強という印象です。

一時期は、キムコ AK550やSYM マキシムTLなどのアジア系のメーカーがTMAXのライバルになりそうなダイヤモンドフレーム&スイングアームのスクーターモデルを日本国内にも導入したものの、現在はカタログ落ちしています。ただ、スクーターからATのジャンルまで視野を広げると、ホンダのX-ADVが“スクータースタイルの趣味性の高いATモデル”という意味でライバルにあがってきます。また海外ではフォルツァ750も登場しており、国内導入されればTMAX560のいいライバルになるかもしれません。

それでは、ライバルの口コミが気になる方は、コチラもチェックしてみましょう!
※オーナー平均満足度や口コミ数は2024年7月8日現在です。

HONDA X-ADV

ownerreview HONDA X-ADV

オーナー平均満足度:3.87(評価人数:300人)
新車平均本体価格:132万円
中古車平均本体価格:108.1万円
口コミ件数:28件

詳細はコチラ

ギャラリーへ (9枚)

この記事にいいねする


コメントを残す

ヤマハ TMAX500の価格情報

ヤマハ TMAX500

ヤマハ TMAX500

新車 1

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 148.5万円

148.5万円

諸費用

価格帯 10.96万円

10.96万円

本体価格

諸費用

本体

52.89万円

価格帯 33~72.8万円

諸費用

8.01万円

価格帯 6.05~7.87万円


乗り出し価格

価格帯 159.46万円

159.46万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

60.9万円

価格帯 39.05~80.67万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ TMAX530の価格情報

ヤマハ TMAX530

ヤマハ TMAX530

新車 0

価格種別

中古車 12

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

73.72万円

価格帯 64.9~81.8万円

諸費用

9.7万円

価格帯 7.85~12.46万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

83.42万円

価格帯 77.36~89.65万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ TMAX560の価格情報

ヤマハ TMAX560

ヤマハ TMAX560

新車 105

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 132~160.5万円

154.13万円

諸費用

価格帯 4.36~9.25万円

7.47万円

本体価格

諸費用

本体

138.2万円

価格帯 126.8~149.6万円

諸費用

4.84万円

価格帯 4.84万円


乗り出し価格

価格帯 136.36~169.75万円

161.61万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

143.04万円

価格帯 131.64~154.44万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す