スーパークロスやモトクロスレースなどに参戦する英国拠点のSR75 Suzuki World Teamが、Vストローム800DEをベースにしたラリーエディションを公開した。このマシンで2024年シーズン終盤にレースに参戦する予定だ。

カラーリングはスーパークロス参戦車とお揃いに

Vストローム800DEはクロスオーバーツアラーとして人気のシリーズに初めて加わった未舗装路対応「DE」タイプで、フロントには大径21インチホイールを採用。SR75スズキワールドチームは、これをベースに本格的なオフロード装備を施したラリーエディションを製作した。

AS3製のアンダーガードやハンドルライザーに加え、RM-Z450のハンドルバーを装備。マフラーはFMF製チタンエキゾーストで迫力あるサウンドを響かせるという。また、ノーマルでは17インチのリアホイールを18インチに拡大して走破性を高め、ムースでパンクを防止している。

カラーリングはSR75チームカラーを施してよりスポーティなイメージを演出。市販化についてはアナウンスはないが、将来的にはラリー仕様の登場も期待させる完成度と言えるだろう。まずは、レースでの好結果を期待したい。

【ギャラリー】この記事の画像一覧 (7枚)

この記事にいいねする


コメントを残す