ライダーが安心して扱える操作性や手応えに配慮する

この2024年に開店30周年を迎えるブライトロジック。多くの車両にユーザーの望む手を入れる。それとともに、そんなユーザーの車両入れ替えにともなって入庫するもの、あるいはベース車を仕入れたものを元に販売車両を仕立てている。GSX-Rシリーズはその中心のひとつとなっている。

このGSX-R1000もそんな販売車両として仕立てられたものだ。K7/K8(’07/’08年型。両車はカラーリング以外の仕様は同じだ)が元になっている。この型はコンパクトさや反応の良さもあって、同店・竹中さんも常々お勧めと言ってきたものだ。販売車として手を入れるに当たって、中古車両を元に各部をチェックし、清掃する。一般に見かける中古販売車ならこの段階で店頭に並びそうだが、ブライトロジック車両はここからが違ってくる。

ブレーキホースを交換しバッテリーも交換、リヤブレーキディスクも新品に交換する。タイヤも最新銘柄(ここではブリヂストンRS11)に換える。納車後にきちんと楽しさを味わってほしい。つまりこうしたリフレッシュメニューでまずワンステップ異なる。パーツ組み込みや交換だけでなく、いったんバラしての清掃に適量グリスアップ、作動確認も行う。整備の見本としたくなるような内容が施され、またワンステップ異なる。

【ブライトロジック(SUZUKI GSX-R1000)】お勧めベース車を元に操作性と軽さをさらに引き上げる

さらにフロントブレーキマスターはキャリパーがブレンボでなくともこちらは必須というブレンボラジアル(ここでは鍛造ボディのRMCフォージドに)、K7/K8でのみ油圧駆動だったクラッチマスターもブレンボ(同じくCNCボディのRMCビレット)にと、操作性を重視したアップグレードを行っている。ステップも操作へのダイレクト感重視でバーを固定式に換え、ドライブチェーンは520サイズの新品、燃料タンクもアルミに換装して軽量化と運動性向上も図るという具合に、コンプリートカスタム然とした域にまでなっている。

お勧めベースモデルの素性をさらに高めた1台となっている上に、手に入れてから(製作途中に購入できるから、その時点で詰めるのがいい)の仕様変更=サス変更やカラー変更もできる。

消耗品はもちろん、大物パーツでも純正で新品交換するのはベースにあっても、このようにより使える、信頼できるパーツにアップグレードをするというのは、同店にはある意味当たり前とも言える。竹中さんは、GSX1000Sカタナを皮切りに、GSX-R750登場以降もTTF-1がスーパーバイクになる(GSX-R750で言えば’94SP)直前までをヨシムラ・レーシングメカニックとして接してきた。

その中でライダーがいかに考える通りに車両を操作できるかを追求してきた。そのためにどんなパーツを使うか、正しく動かすためにどう組むか。それが今の車両作りにも反映されているわけだ。

パーツに関しては「カスタムショップだから純正に縛られないで車両がより良くなるものを使えばいい」し、作業も「ごく当たり前のことをしているだけですよ」と竹中さんは言うが、その当たり前を鈍らさずに車両に反映させ続ける点は、注目せずにはいられない。なおこの車両、完成後には完成検査も兼ねて辻本聡さんがサーキット走行会の先導車として乗っていることも、エピソードに加えておこう。


Detailed Description 詳細説明


主なカスタム内容(SUZUKI GSX-R1000)

エンジン
*エンジンカバー類含む
YOSHIMURA エンジンケースガード
エキゾーストシステム BRIGHT LOGIC サイレンサー
フレームスイングアーム CLEVER WOLF '07~'08 GSX-R1000 カーボンフレームカバー
ブレーキ周り
*マスター含む
フロント
BREMBO RMCフォージド マスターシリンダー
ドライブシステム駆動系
*スプロケット、カバー含む
RK 520XXWドライブチェーン
ハンドル周りステアリング
*ステダン、ミラー含む
BREMBO RMCビレット クラッチマスターシリンダー
外装 CLEVER WOLF '07~'08GSX-R1000ストリートフルカウル



ブライトロジック(SUZUKI GSX-R1000)
取材協力:ブライトロジック TEL046-246-4488 〒243-0803神奈川県厚木市山際780-1
URL:https://www.bright-logic.com/
2024年 5月 27日
【画像】ブライトロジック(SUZUKI GSX-R1000) (11枚)

情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

この記事にいいねする


コメントを残す

スズキ GSX-R1000の価格情報

スズキ GSX-R1000

スズキ GSX-R1000

新車 0

価格種別

中古車 28

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

124.36万円

価格帯 82.8~178.9万円

諸費用

9.89万円

価格帯 6.98~11.26万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

134.26万円

価格帯 94.06~185.88万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す