CG:宮窪伸治

デビュー以来高い人気を誇るカワサキのエリミネーターだが、現行の400に加え、新たにトップモデルとして900が登場するのではないか、という噂が流れている。大ヒットモデル、Z900RSの4気筒を往年のモデルに倣って搭載する……という噂の真相やいかに!?

Z900RSの4気筒を持つ自由形クルーザー!

2023年、突如カワサキが発売したクルーザーのエリミネーター(400)。往年モデルのネーミングとスタイルを引き継ぎ、ホンダのレブル250を上回るスポーティな走りで人気を得ている。

レブルに限らず、シリーズを各排気量帯に展開していくのが近年のセオリーだけにエリミにもファミリーの登場が期待されている。

同時に、ベストセラーに君臨し続ける直列4気筒ネイキッド、Z900RSには派生モデルの噂が絶えない。GPZ900Rの復刻版などが噂されるが、本誌は新型「エリミネーター900」に期待したい。

1985年に登場した初代エリミ900は、GPZ900R譲りの水冷並列4気筒を搭載したドラッガー。これに倣い、現代版でもZ900RSの948cc直4を抱き、現行エリミ400と同様のスタイルや軽快なハンドリングを踏襲するのではないだろうか。

もしこれが市販化されれば、現行モデル唯一の直4クルーザーが誕生し、大きなトピックとなるだろう。さらにエリミネーターのシリーズ化も実現。加えて、現在ラインナップが手薄になっているカワサキのクルーザー系が充実することにもなるのだ。

自由に扱えるハンドリングで爽快な走りを楽しめる!?

エリミネーター40周年の記念イヤーに堂々登場か

エリミネーター900は、ホンダのレブルシリーズとはまた違った魅力を持つクルーザーとなるハズだ。ホンダは2017年に登場したレブル250/500を皮切りに、2021年には1100を投入。250はダントツの人気で1100もヒット。カワサキとしてもエリミネーター400に続き、900を発売すれば、レブルに対抗できるかもしれない。

エンジンをZ900RS譲りの直4とした場合、新型エリミネーター400と同様にフレームや外装は新設計となり、低く長いフォルムは継承されるだろう。ちなみにCGではフロントをレブル1100と同じ18インチ、リアもクルーザーの定番である16インチとし、シート高にも配慮してみた。

2025年は初代エリミ900の登場から40周年にあたる。カワサキは2022年にZシリーズ50周年モデル、2024年にニンジャ40周年を記念したモデルをリリース。さらにメグロ100周年を祝うメグロS1の登場も控えている。伝統を再構築し、ブランディングしていくカワサキの戦略はエリミネーターにも……と期待したい。

レブル250の人気を受け、2021年に登場したシリーズ旗艦がレブル1100。レブルの特徴である「くびれ」を持たせた専用フレームに、CRF1100Lアフリカツイン譲りの1082cc水冷並列ツインを搭載する。安定感とスポーティさを兼備し、クルーズコントロールなど旅向けの装備も魅力だ。なお、エリミネーターSEや本誌制作のCGはビキニカウルを備えるが、レブル1100にもオプション設定のビキニカウルを標準装着したモデルが登場するとの噂もある。

400と900、エリミは独自の排気量でレブルに対抗する!?

国産4メーカー唯一の250クルーザーとして6年連続ベストセラーに君臨しているレブル250。他メーカーも傍観しているわけにはいかず、カワサキはより大排気量で走りがパワフルな400ccのエリミネーターを投入したと見られる。エリミ900への搭載が期待されるZ900RSの948cc直列4気筒は125PSを発生。87PSで1082cc並列ツインのレブル1100に対してもパワースペックは優勢だし、エリミのキャラクターにも相応しいだろう。

【スクープ】エリミネーター400に続き900cc直4の"ラスボス"「エリミネーター900」が誕生!? ギャラリーへ (11枚)

この記事にいいねする


コメント一覧
  1. 名無しさん より:

    いや、どうせならH2のエンジン載せてこそエリミネーターじゃないか?と妄想してみる

  2. 5150 より:

    カワサキのネイキッド900ならやはりZ900RSを購入するかな。あえてエリミネーター900を購入する理由がなさそう。

  3. 匿名 より:

    激しく同意!\(^o^)/

  4. あま より:

    400の場合、一般的な通勤やツーリングに使う人が多いから並列2気筒が良いと思うが、900ともなれば趣味性が強くなるから単なる並列4気筒よりもインパクトを重視してH2のエンジンの方がいいけどな。
    だって、ZH2なんて普通の4気筒でいいのにわざわざH2のエンジン使ってんだから。あとZ1000とキャラクター違いを出すためにもあるが。

コメントをもっと見る
コメントを残す

カワサキ エリミネーター400(2023-)の価格情報

カワサキ エリミネーター400(2023-)

カワサキ エリミネーター400(2023-)

新車 114

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 75.9~96.8万円

88.67万円

諸費用

価格帯 9.85~9.86万円

7.69万円

本体価格

諸費用

本体

94万円

価格帯 91.8~98.7万円

諸費用

6.03万円

価格帯 5.58~6.71万円


乗り出し価格

価格帯 85.76~106.65万円

96.37万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

100.03万円

価格帯 98.51~104.28万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ エリミネーター900の価格情報

カワサキ エリミネーター900

カワサキ エリミネーター900

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

49.5万円

価格帯 49.5万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 99

価格種別

中古車 117

本体

価格帯 143~198万円

153.23万円

諸費用

価格帯 9~11.85万円

6.86万円

本体価格

諸費用

本体

128.9万円

価格帯 99.55~235.5万円

諸費用

18.2万円

価格帯 9.61~23.98万円


乗り出し価格

価格帯 154.85~207万円

160.09万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

147.1万円

価格帯 123.53~245.11万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す