サーフィンの聖地としても知られるフランス・ビアリッツで行われている、バイクとサーフィン、ライフスタイルの祭典「Wheels and Waves」。ホンダモーターヨーロッパはこの会場にて、ミドルスクランブラー・CL500をベースとしたカスタムコンテストを開催中だ。欧州各国のビルダーが腕を振るった16台のマシン、自分の愛車のカスタムのヒントになるかも!?

コンテストの優勝者は会場とWEBでの投票によって決定され、2024年8月31日まで募集中だ。気になるマシンがあったら投票してみよう!

ホンダ7年目のテーマは「CL500」大胆なモディファイ&ペイントに注目

「Wheels and Waves」にホンダモーターヨーロッパは2017年から出展、今年は7年目となる。例年ホンダおなじみのモデルをベースとしたカスタムコンテストが開催されており、最近では2022年にレブル500&レブル1100、2023年にはダックス、モンキー、グロムの125ccモデルがテーマとなった。2024年のテーマは、昨年から国内でも販売されているCL500。レブルベースのフレーム&エンジンながら、個性的なスクランブラールックが注目されているモデルだ。

ところがそんなCL500、欧州各地のビルダーやアーティストの手にかかると、元のモデルがわからないほど強烈に変貌! チョッパー、オフ、カフェレーサーなどコンセプトはなんでもあり。カスタムベースとしてのCL500のポテンシャルが100%以上? 発揮されたエントリーマシンが16台も出揃った。各モデルを一気に見ていきたい。

全16台のスペシャルマシンたち

投票は「Wheels and Waves」公式サイトからも

さて、こんなに個性的なCL500が集まる展示はきっと前代未聞。ぜひともナマで見てみたいものだが、残念ながら会場は南欧だ。しかし「Wheels and Waves」公式サイトからは、世界のどこからでもお気に入りのCLへ投票が可能。2024年8月31日まで募集されているため、応援したいマシンにはぜひ投票してみよう。

Wheels and Waves 2024
https://wheels-and-waves.com/en/

CL500にロケットカウルやロスマンズ!?個性爆発の欧州ビルダー集合カスタムコンテストが開催 ギャラリーへ (18枚)

この記事にいいねする


コメントを残す

ホンダ CL500の価格情報

ホンダ CL500

ホンダ CL500

新車 24

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 86.35万円

86.35万円

諸費用

価格帯 4.53~7.98万円

5.94万円

本体価格

諸費用

本体

75.95万円

価格帯 62.7~86.35万円

諸費用

7.65万円

価格帯 5.5~6.76万円


乗り出し価格

価格帯 90.88~94.33万円

92.29万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

83.6万円

価格帯 68.2~93.11万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す