バイクとしての良さを高める手法を全身に表現する

フルカーボンの外装をまとい、足まわりもすべて変更。大幅な軽量化や各部強化といったカスタムメニューと、その効果が見るほどに伝わってきそうなハヤブサ。第1世代がベースだ。

「そう感じていただけるといいでしょう。オーナーさんは当店と15年以上の長い付き合いをしてくださっている方で、この車両は第1世代のハヤブサにこだわって手を入れてらっしゃるんです。Busa-Tomo.Net、静隼会のメンバーさんでもあって、余談ですけど私とも個人的につながりの深い方なんです」

しゃぼん玉のマネージャー、滝川さんは言う。実際の内容はどうなのかを続けて聞いた。

【しゃぼん玉(SUZUKI HAYABUSA)】第1世代を元にカスタム感を維持しつつアップデート

「ハヤブサが登場した頃のカスタムらしい車両の雰囲気を持たせているという感じです。前後サスはオーリンズに換装した上でスクーデリアオクムラさんのMEチューニングも加えていますし、ホイールもアルミ鍛造のゲイルスピードを履いています。

マスターシリンダーはかつて私たちがイタリアに行って導入したIRC製を使っていただいてます。外装もそのものをカーボン素材に換えるだけでなく、ラッピングも併用してカラー性も加えて独特のいい雰囲気を作っています。新しいところだとGストライカー・スイングアームも入っていますね。

こうして、気が付いたらエンジンとフレーム本体以外はすべて変わっているという状態になりました。そのエンジンはスペックはノーマルですが、パワーもあるしメンテナンスもしっかりされている。ツーリングやミーティングにも多く行かれますし、よく走ることも念頭に置いてのことです。ただ、最高速を狙うとか、サーキットで速く走るのを詰めたいという路線ではなく、あくまでカスタムという路線を楽しんでいる感じ。

各パーツもしっかりと機能も合わせて変化を楽しめるように選んでいただいてます。電飾パーツも組みこんで、夜も目立ちます」

確かにカスタムらしい内容。押し回ししても軽いし、前述のように手を入れたことはパーツの交換ということに終わらず、実際の変更効果も高そうだ。そこに至るには当時なりのフィッティングの苦労もあったと思うが、オーソドックスな作りの第1世代だから、カスタムもより映える感がある。それを地で行くような1台となっているのだ。


Detailed Description 詳細説明


主なカスタム内容(SUZUKI HAYABUSA)

エキゾーストシステム R'S GEAR ワイバン シングル フルエキゾースト
WHEELIE KIDS チタンサイレンサー
フレームスイングアーム ANTLION ステムキット
G-STRIKER スイングアーム
ブレーキ周り
*マスター含む
フロント
IRC ラジアルブレーキマスターシリンダー
BREMBO CNC 4Pキャリパー
ALTH フローテイングブレーキディスク
ブレーキ周り
*マスター含む
リア
BREMBO CNC 2P リアキャリパー
ホイール周り
フロント
GALE SPEED TypeR 3.50-17
ホイール周り
リア
GALE SPEED TypeR 6.00-17
サスペンション
フロントフォーク
OHLINS 倒立フロントフォーク
サスペンション
リアショック
OHLINS シングルショック
ステップ AGRAS バックステップ
ハンドル周りステアリング
*ステダン、ミラー含む
MAGICAL RACING レーサーレプリカミラー・タイプ2ヘッド
シート STRIKER レーシングGSX1300Rハヤブサ専用シート加工
外装 A-TECH GSX1300R隼【ストリート用】アッパーカウルSTD 綾織りカーボン
A-TECH GSX1300R隼【ストリート用】シートカウル 綾織りカーボン
A-TECH GSX1300R隼【ストリート用】サイドカウルSTD【L/Rセット】 綾織りカーボン
電装系 ACTIVE LEDナンバーサイドウインカー ストレート



しゃぼん玉(SUZUKI HAYABUSA)
取材協力:しゃぼん玉 本店 TEL0561-72-7050 〒470-0117愛知県日進市藤塚7-55
URL:https://www.shabondama.co.jp
2023年 5月 08日


【画像】しゃぼん玉(SUZUKI HAYABUSA) (10枚)


情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

この記事にいいねする

 
今回紹介した製品はこちら
         
コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら