スズキからモトクロス競技専用モデル「RM-Z250」「RM-Z450」の2025年モデルが、2024年9月12日に発売される。デザイン、カラーは変わらず、価格改定のみの変更だ。

メーカー希望小売価格は「RM-Z250」が80万3,000円、「RM-Z450」が95万5,900円となる。従来からは約3万円の値上がりとなった。

The Winning Balance。競技用に特化したRM-Z250/450

最高のパフォーマンスを発揮するために「走る」、「曲がる」、「止まる」の3つの基本性能を追求したRM-Zシリーズは、パワフルなエンジンと電子制御、優れたフレームと高性能なサスペンションを装備する競技専用モデル。スタイリングはスズキ独自のクチバシをイメージさせる「Beak DNA」を継承し、スズキホールショットアシストコントロール(S-HAC)による競技走行時の適格なスタートダッシュをサポートする機能など、競技用車両として最適化がなされている。

RM-Z250ではツインインジェクターを採用し、エンジンパフォーマンスをより高い領域で引き出すことに成功。マフラーボディは抜けのよい構造により、低中速から高速域までバランスのよい排気システムを実現した。

2025年モデルはカラー、装備ともに変更はなく、ラインナップは「チャンピオンイエローNo2」1色。メーカー希望小売価格は「RM-Z250」が80万3,000円、「RM-Z450」が95万5,900円となる。従来からは約3万円の値上がりだ。

RM-Z250(2025)

発売日:2024年9月12日(木)
メーカー希望小売価格:¥803,000

チャンピオンイエローNo2(継続)

RM-Z450(2025)

発売日:2024年9月12日(木)
メーカー希望小売価格:¥955,900

チャンピオンイエローNo2(継続)

RM-Z250/450(2025)主要諸元

【】内は450 ・全長×全幅×全高:2,185×835×1,255【2,175×835×1,260】mm
・ホイールベース:1,485【1,480】mm
・シート高:955【960】mm
・車重:106【112】kg
・エンジン:水冷4ストローク単気筒DOHC 249【449】cc
・燃料タンク容量:6.3L
・変速機:5段リターン
・ブレーキ:F=ディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=80/100-21、R=100/90-19【110/90-19】
・価格:80万3,000円【95万5,900円】

ギャラリーへ (6枚)

この記事にいいねする


コメントを残す

スズキ RM-Z250の価格情報

スズキ RM-Z250

スズキ RM-Z250

新車 4

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 77.55万円

77.55万円

諸費用

価格帯 0.16万円

0.16万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 77.71万円

77.71万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ RM-Z450の価格情報

スズキ RM-Z450

スズキ RM-Z450

新車 3

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 92.4万円

92.4万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

54.9万円

価格帯 54.9万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す