バイクの醍醐味といえば、思いがけないほど遠くに行くこともできる自由さがあります。この楽しさにとりつかれ、ロングツーリングにハマってしまうライダーも沢山いるはず。もちろんバイクに乗り始めたばかりのビギナーライダーも、まだ見ぬ景色を目指してロングツーリングに憧れる人も多いでしょう。そこで今回は、特に初心者にとっつきやすい250ccクラスのオンロードツアラーに的を絞って紹介したいと思います。

いつの間に消えていた? 探すと少ない250ccオンロードツアラー

オンロードツアラーに求められるスペックは、まずたくさん走っても疲れにくいこと。ハンドルのフラつきや風圧での消耗はできるだけ避けたいところです。そして高速道路を使うことも考えて、限界までスロットルを開けなくてもしっかり車の流れに乗れる動力性能を持つこと。過去のオンロードツアラーには、これらの条件をしっかり押さえた魅力的なモデルがいくつかありました。

▲カワサキのZZR250は1990年発売。大型ZZRのデザインを踏襲したフルカウルは風圧をカット、35PS/12000rpmのパワーは高速巡行もでき、250ccオンロードツアラーの代表として長く生産されました。

▲スズキのACROSS(アクロス)も1990年発売。GSX-R250由来の並列4気筒ユニットは45PS/145000rpmのスポーツエンジンでしたが、タンクの位置にフルフェイスヘルメットが入るほどの25Lの収納を装備。フルカウルながら機能性はすごい。

いずれもちょっと古いモデルですが、残念なことに現行のモデルにはオンロードツアラーと呼べる250ccがいないのが現状……ニッチなジャンルではあるのかもしれません。
しかしそんなツアラーの中でも、とくにおススメしたいのがホンダ・XELVIS(ゼルビス)です。

250ccツアラーの決定版!? ホンダ・XELVIS(ゼルビス)

ゼルビスはそんなオンロードツアラーの中でも特にツーリング性能に定評のあるモデル。筆者はそんなゼルビスに乗ってみる機会がありました。

まず大柄な見た目にちょっと腰が引けます。それもそのはず、ホイールベース1430mmの長さはCB400SFより20mm長く、あきらかに250ccクラスとしては一回り大きいのです。ところがシートにまたがると、身長164cmの筆者でもV型エンジン由来の車体の細さからか足付きに不安はまったくなし。

▲1991年発売のゼルビスは本格的なオンロードツアラー。ハーフカウルは上半身への風圧を遮り、高速巡航でも疲労感なし。16Lのタンクと25km/Lを超える燃費性能は300km以上の航続距離を誇ります。気負いしないで初心者でもどこまでも走れる気分になれます。

▲エンジンは1982年のVT250Fをルーツに持つDOHC4バルブ水冷V型2気筒。世界グランプリマシンのNRのV4を半分にした排気量のスポーティなパワーユニットになります。

そして走り出すと、まず感じるのはエンジンの力強さ! 低回転でラフなクラッチ操作をしても、ぜんぜんストールする気配はありません。36PS/11500rpmのエンジンはベースとなったVTZ250からはダウンしているものの、街乗りではパワー十分。Vツインならではのフラットな吹け上がりは、高速道路の追い越し車線でも緊張感なし。

また、分厚いシートで長時間の走行でも疲れづらく、荷掛けフック(なんと6個を装備!)で荷物を積むのも苦労がありません。ハーフカウルも上半身への風圧をかなり防いでくれます。

▲カウルの内側にあるメーターは昔ながらのアナログ式3連メーターです。レッドゾーンは13000rpmからでエンジンはかなり高回転まで回ります。

▲シート高は770mmで現行車のCBR250RRの790mmやCB250Rの795mmよりも低いのは美点。車重は172kgで、RRよりも4kg、CB250Rより28kg重いのですが、ツアラーなのでこれが安定感に繋がる面もあります。

いいところばかりピックアップしましたが、ツーリング特化モデルとしてのネガティブな部分ももちろんあります。大きい車体は小回りという点でスポーツマシンには及ばず、重量も172kgとそこそこ。重心が高いので峠のコーナリングでは「よっこいしょ」という感じに。しかし、それを補って余りあるオンロードツアラーの魅力は色褪せず。

ラインナップの少ない250ccオンロードツアラーのジャンルですが、「免許をとったら北海道も九州も、とにかく遠くを走りたい!」というビギナーライダーには魅力的なカテゴリー。そんな気分でバイクを探す方にはぜひ、一度ゼルビスにまたがってみてほしいと思います。

1991年型ゼルビス250主要諸元

・全長×全幅×全高:2095×720×1160mm
・ホイールベース:1430mm
・シート高:770mm
・車重:172kg
・エジンン:水冷4ストロークV型2気筒DOHC4バルブ 249cc
・最高出力:36PS/11500rpm
・最大トルク:2.6㎏-m/8500rpm
・燃料タンク容量:16.0L
・変速機:6段リターン
・ブレーキ:F=ディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=110/80-17、R=130/80-17
・当時価格:48万9000円

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ ゼルビスの価格情報

ホンダ ゼルビス

ホンダ ゼルビス

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

45.8万円

価格帯 45.8万円

諸費用

4.75万円

価格帯 4.75万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

50.55万円

価格帯 50.55万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ ZZR250の価格情報

カワサキ ZZR250

カワサキ ZZR250

新車 0

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

31.68万円

価格帯 21.8~42.8万円

諸費用

0.14万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

31.83万円

価格帯 25.8~41.53万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す