GPマシンのテクノロジーをロードスポーツのZに注入するという開発目標が語源。元はZ-GPだったがフレームマウントカウル付きからGPzとなる。名車の称号が与えられたモデルを振り返ってみよう。

HISTORY OF GPZ -名車の称号“GPZ”とは?-

’84 GPZ900R

【車両インプレ・解説】ミドル史に名を刻む名車たち vol.06 KAWASAKI GPZ400R〈ヒストリー編〉

次世代のZを目指して開発された世界戦略車。左右非対称のDOHC水冷4気筒エンジンをダイヤモンドフレームにドッキング。カワサキ独自のエアロチューニングもほどこされ、900ccながら世界最速マシンの座に君臨した。初代ニンジャだ。

→全文を読む

情報提供元 [ タンデムスタイル ]

この記事にいいねする


コメントを残す