勝負モデルXJR400にグレードアップを加え背水の陣

空冷400ネイキッドとして新たに1993年にリリースされたXJR400。
ネイキッドが再び盛り上がりをみせる兆しへ、堅実な仕様でスタンダードなスポーツバイクを標榜。
ヤマハらしくハンドリングなどのこだわりもあり瞬く間に人気機種となった。

しかしライバルたちが新型投入で巻き返しをはかる勢いに対し、ヤマハはブレンボ製ブレーキ・キャリパーにオーリンズ製リヤサスペンションを奢るなど、車名にRを加えたXJR400Rを1995年にリリースした。

さらに1996年にはネイキッドバイクによるレース・イメージを重ね、ビキニカウル装着のXJR400RIIもリリース、よりスポーティさを強調することとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ RIDE HI ]

この記事にいいねする


コメントを残す

ヤマハ XJR400Rの価格情報

ヤマハ XJR400R

ヤマハ XJR400R

新車 0

価格種別

中古車 19

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

76.62万円

価格帯 53.98~98.8万円

諸費用

6.19万円

価格帯 5.12~9.13万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

82.82万円

価格帯 59.1~107.93万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す