1996年に教習所での大型免許の取得が解禁されたことで、大型バイクはちょっとしたブームになり、メーカーも当然それに対応するために大型バイクのラインナップの充実を図った。そんな中、ホンダから1997年に登場したのが、日本では「ファイアーストーム」というペットネームで販売された、新開発の996ccV型2気筒エンジンを搭載したスポーツバイクVTR1000Fだ。

時代が求めた新しいスポーツモデル

2気筒の大型バイクはヨーロッパに多く、ドゥカティやモトグッチ、BMWのRシリーズなどがその代表的な存在だ。特にドゥカティは1990年代のスーパーバイクで活躍し、2気筒のスポーツバイクとして大きな存在感を示していた。1996年に日本国内では教習所での大型免許の取得が解禁され、多くのユーザーが大型バイクの免許を取得し始めた。大型バイクの需要が増えたことで、メーカーであるホンダは多様化するニーズに対応するためにラインナップの拡大を図った。その中で生まれたのがVツインエンジンを搭載したスポーツバイクVTR1000Fであり、新開発のエンジンや新しいコンセプトのフレームなどを採用した革新的なバイクとなっていた。

ホンダビッグバイクの新しい扉を開いたVツインエンジン

ホンダの大型スポーツバイクはインライン4とV4の2種類のエンジンを基本にしてきたが、VTR1000Fには90°V型2気筒の新しいエンジンが搭載された。エンジンの開発コンセプトは「ゆっくり走っても楽しく、早く走っても楽しめるビッグツイン」だが、ボア×ストローク96.0×66.0mmのショートストロークのこのエンジンは、輸出仕様で最高出力81kW(110PS)/9,000rpm、最大トルク97N・m(9.9kg-m)/7,000rpmという高性能と扱いやすさを両立させていた。このエンジンは後にカムギアトレイン化されてVTR1000SPシリーズへと搭載され、ホンダのワークススーパーバイクマシンVTR1000SPWはスーパーバイク選手権や鈴鹿の8時間耐久などで、2気筒の先駆者とも言えるドゥカティを抑えてチャンピオンを獲得するなど、極めてポテンシャルの高いエンジンと言ってよいだろう。また、ラジエーターを分割して左右に配置するサイドラジエター方式が採用されており、これはワークスレーサーNR500で採用された技術であった。

ピポットレスフレームによるしなやかな車体

VTR1000FのフレームはS.P.L.(スイングアーム・ピポット・レス)フレームと呼ばれるもので、アルミ製のメインフレームはピボットを持たず、スイングアームは直接クランクケースの後端に取り付けられていた。このフレーム構造によって前輪分布荷重を減らし、車体にしなやかさを持たせることで低速での軽快性を確保している。また、質量の大きなエンジンで後輪からの外乱を受け止め、エンジンハンガー廻りの剛性を適正に制御することでフロント周りに伝えにくくし、高速走行時の安定性も確保している。このフレームに組み合わせられる足回りは、フロントフォークは41mm径の成立タイプ、ブレーキはフロントは296mmのダブル、リアは220mmのディスクブレーキとスタンダードな構成を採用している。

VTR1000Fは2001年にマイナーチェンジが行なわれ、燃料タンクの容量が16Lから18Lへとアップされ、ポジションやサスペンションの設定へ咽喉などが行なわれた。1997年から2007年まで10年という長い間製造された(※日本国内仕様は2003年まで製造)VTR1000Fは、ホンダの新しいスポーツバイクの扉を開いたモデルと言えるだろう。

VTR1000F ファイアーストーム(1997)主要諸元

・全長×全幅×全高:2,050×710×1,155mm

・ホイールベース:1,430mm

・シート高:810mm

・車重:214kg

・エンジン:水冷4ストロークV型2気筒DOHC4バルブ 996cc

・最高出力:110PS/9,000rpm
(輸出仕様) 68kW(93PS)/8,500rpm(国内仕様)
・最大トルク:9.9kg-m/7,000rpm

(輸出仕様) 85N・m

(8.7kg-m)/7,000rpm(国内仕様)
・燃料タンク容量:16L

・変速機:6段リターン

・ブレーキ:F=ディスク、R=ディスク

・タイヤ:F=120/70 ZR17、R=180/55 ZR17
・価格:87万円(1997年国内仕様)

ホンダの新たなるチャレンジ、Vツイン大排気量スポーツ「VTR1000F」画像ギャラリー (13枚)

この記事にいいねする


コメントを残す

ホンダ VTR1000Fファイアストームの価格情報

ホンダ VTR1000Fファイアストーム

ホンダ VTR1000Fファイアストーム

新車 0

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

49.8万円

価格帯 49.8万円

諸費用

4.62万円

価格帯 4.62万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

54.42万円

価格帯 54.42万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】ホンダ VTR1000Fファイアストーム 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両