ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、ホンダ「レブル500」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけホンダ「レブル500」ってこういうバイク!!

オーナーレビュー|ホンダ レブル500

大人気のレブル250には、2017年にレブル250とともに登場した471ccの並列2気筒エンジンを積んだ兄貴分、レブル500がいるのを知ってますか? "ほぼ同じ車体"を使っており、シルエットも酷似していますが、レブル250が水冷249cc単気筒エンジンなのに対し、レブル500は水冷471cc並列2気筒エンジンを積んでいます

さて、"ほぼ同じ車体"なんて回りくどい書き方をしたのは、見た目がほぼ同じレブル250とレブル500ですが、乗ってみるとエンジン排気量からくるパワー感はもちろんですが、車体のキャラクターが全く異なっているからです。レブル250が軽快なハンドリングでとにかく車体がコンパクトに感じるのに対し、レブル500は大型バイクらしい、安定感のあるゆったりとした走りが特徴です。

このキャラクターの違いはフレームとエンジンのマウント部分に秘密があります。"ほぼ同じ車体"を使いながらもエンジンとフレームを繋ぐ"ブラケット"と呼ばれるパーツの剛性をレブル500はレブル250に対して高めたことで、大型バイクらしいパワーに負けないがっちりとした剛性が高めのフレームを得たのです。

このためレブル500はレブル250に比べて直進安定性が強めで、ビッグバイクらしいずっしり感や大柄感が味わえます。実際、高速道路などでのハイスピードレンジ走行をしてみても余裕があり、よりゆったりとした走りが楽しめる印象です。

こんなことを書くと、レブル500の方がハードルが高く思えてしまうかもしれませんが、690㎜という他に類を見ない低シート高はレブル250と全く同じです。「大型バイクに乗りたいけど、足つき性がとにかく気になる!」という方は、このレブル500に一度跨ってみてはいかがでしょうか?

Webikeユーザーはレブル500をどう感じている?

オーナーレビュー|ホンダ レブル500

詳細はコチラをクリック

Rebel 500
新車平均本体価格:83.6万円
中古車本体価格:74.14万円
口コミ件数:7件
※データは2023年6月14日現在

オーナー平均満足度は5点満点中で3.91(評価人数:79人)

特筆すべきはルックス、とりまわし、走り、燃費の評価が4点を超えていることでしょう。大型モデルながら250cc並みのコンパクトな車体と重量200kgを切る軽さから「乗り出すのが億劫にならない」というコメントもありました。

一方、2.59点と低めの評価になった積載性について不満の声は少なめ。レブル250を含めて人気モデルということもあり、サイドバッグやキャリアなどが豊富にラインナップされているようです。

レブル500のざっくりまとめ

よいところ

・250と比較して高速道路や山道が楽
・足つきが良い
・車重が軽く取り回ししやすい
・スタイルがシンプルでシュッとしている

悪いところ

・タコメーターがない
・ハンドルやステップがちょっと遠いかも
・サスペンションがやわらかい
・少し攻めた走りをしたい時に不安がある

レブル500オーナーの声

ここでは数ある口コミの中でも特に印象的だった声を紹介します。

オーナーレビュー|ホンダ レブル500|さらり~まさん

購入動機・用途・比較車種 特に体力に自信がないため大型2輪で脚付き性が良く、車重200kg以下の条件でチョイス。ツーリング主体。比較検討したのは、スズキSV650:ホンダNC750:ホンダレブル1100。あいにくコロナ下で入荷が不安定だったこともあり相談したホンダドリームにてお勧めの(入荷予定的に)レブル500に決定
長所・満足な点 ツーリング主体なので、峠(山間地帯)高速が主となります。若くないのでマイペースで走行するには文句無しです。登坂トルク、フィーリング。下り坂のハンドリング、フィーリング。ちょっと浅めのバンク角。怖さを感じることなく楽しめる味付けだと思います。オーバーペースにだけ気を付けていれば楽しさを満喫できる事間違いなしです。
短所・不満な点 タコメーターが無いので回転数感覚が欠如する。ブレーキは感覚的に甘い。現行では不満は無いものの、もう少し攻めてみたい時に不安がある。そもそも攻めるタイプの車種ではないはずなのに、峠に入ると攻めたくなる性格を持ち合わせていると思う。これは良い面でもあるが、中途半端と感じるか?乗り方を選択しなければ、と思う。
これから買う人へのアドバイス 車格はクオーターバイク並み。取廻しは初心者向け。しかし、パワフルな大型自動二輪。購入8カ月ノントラブル。
13000キロあたりで、リアタイヤつるつるに。フロントタイヤはスリップラインぎりであったがタイヤ交換。合わせて両スプロケット・チェーン交換。オイル交換は3000キロ目安で過剰なくらい交換(10W-40 GII)
購入動機・用途・比較車種 長い間大型車に乗っていましたが年と共に乗り出すのが億劫になり一目惚れもあって購入。
長所・満足な点 スタイルがシンプルでシュッとしたデザイン
軽くて足着きも良くて乗り出すのが億劫にならない
跨がったままバックできる
短所・不満な点 ウインカーとホーンスイッチが上下逆になった事
直ぐになれましたがウインカーを出す際何か引っ掛かる感じ
サスペンションがやわらかいフワフワした感じ
ポジションが私にはイマイチ合わないハンドルとステップが遠い
若干パワーがない
これから買う人へのアドバイス 細かい不満な点は有りますが長所乃ほうが上回ります
チープな部分が多い割りに値段が高いとコメントありますが
私は購入して本当に良かったです

オーナーレビュー|ホンダ レブル500|yosemiteさん

購入動機・用途・比較車種 年齢、体格、体力にちょうどいいアメリカン(クルーザー)を探していたところ、4月に発売になり試乗(250cc)して決めました。
長所・満足な点 足付きが良く車体が軽く取り回しが良い。
中速からのふけ上りが気持ち良い。
長距離ツーリングでもお尻が痛くならない。
スタイルがスマート
短所・不満な点 低速トルクが足りない。
前輪タイヤが太すぎる。
これから買う人へのアドバイス 足つきが良く取り回しが楽で、万人向けのバイクです
女性でも、短足でも全然大丈夫です。
500cc、並列2気筒ではトルクフルとは言えないですがそこそこ満足しています。
日帰り、長距離ツーリングにゆったり走りたいと思っています。

 

 

レブル500のライバルをチェックする

クルーザーモデルの中で爆発的な人気をほこるレブルシリーズ。2021年にはアフリカツイン由来の1082ccエンジンを搭載したレブル1100も登場し、排気量で言えば250、500、1100の3種類。さらにレブル1100には、デュアル・クラッチ・トランスミッション仕様車や、大きなカウルを備えたレブル1100Tなどがあります。

また最近登場したばかりのカワサキのエリミネーター/SEがレブル500と排気量的に近く、水冷エンジンにロー&ロングなフォルムというキャラクターも似通っています。走らせたときの車体のずっしり感などの印象からしても、レブル500に近いのはこのエリミネーター/SEと言えそうです。

それでは、ライバルの口コミが気になる方は、コチラもチェックしてみましょう!

※オーナー平均満足度や口コミ数は2023年5月18日現在です。

HONDA レブル 250

オーナーレビュー|ホンダ レブル250

オーナー平均満足度:3.94(評価人数:639人)
新車平均本体価格:62.7万円
中古車平均本体価格:60.38万円
口コミ件数:37件

詳細はコチラ

HONDA レブル 1100

オーナーレビュー|ホンダ レブル1100

オーナー平均満足度:3.95(評価人数:222人)
新車平均本体価格:120.46万円
中古車平均本体価格:117.83万円
口コミ件数:26件

詳細はコチラ

KAWASAKI エリミネーター

オーナーレビュー|カワサキ エリミネーター

オーナー平均満足度:3.67(評価人数:34人)
新車平均本体価格:77.83万円
中古車平均本体価格:──
口コミ件数:1件

詳細はコチラ

この記事にいいねする


コメントを残す

ホンダ レブル 500の価格情報

ホンダ レブル 500

ホンダ レブル 500

新車 26

価格種別

中古車 27

本体

価格帯 83.6万円

83.6万円

諸費用

価格帯 4.53~7.98万円

5.9万円

本体価格

諸費用

本体

67.35万円

価格帯 54.8~79.8万円

諸費用

8.89万円

価格帯 8.87~12.21万円


乗り出し価格

価格帯 88.13~91.58万円

89.5万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

76.24万円

価格帯 63.67~92.01万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す