稀代の名車──Z。その誕生はすべてのマシンの指針になり、実に多くの名車を誕生させた。そして、新しいものが誕生すればするほど、原点は古くなっていかざるをえない。Zのエンジンさえも終焉を迎える。Z750FXの存在感は、Z2系エンジンに見事、最後の花を添えたかのようである。

Zの血統を見事に受け継いだZ750FX

カワサキ、4ストローク・ナナハンヒストリーは、Z2から始まった。開発者たちが妥協を許さずに作り上げた世界初の空冷並列4気筒DOHC750ccエンジンを搭載したマシンは、発売前から空前の人気で受け入れられ、73年のデビューと同時に数々の伝説を作り上げていった。が、そのZ2も何度かのマイナーチェンジを経て77年のZ750FOUR-D1を最後に、市場から姿を消すこととなった。

そして、カワサキの次期国内モデルのフラッグシップとして登場したのが、Z750FXだった。“フェックス”の愛称で呼ばれたこのナナハンはAMAの覇者Z1000MkⅡのスタイルを継承、角張ったフォルムでZ2とは別モノの姿をしていたが、その心臓部であるエンジンはZ2を継承しており、Zの血統を見事に受け継いでいたのである。さらにFXは4本マフラーを2本出しにし、キャスターを26度から25.5度に、トレールを90mmから87mmに変え、フロントに剛性を持たすなどしてハンドリングの変更、高速走行の安定性を確保するなどそれまでのZに比べ、走高性能は格段な進歩を遂げていた。

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキイチバン ]

この記事にいいねする


コメントを残す

カワサキ Z750FXの価格情報

カワサキ Z750FX

カワサキ Z750FX

新車 0

価格種別

中古車 9

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

661.77万円

価格帯 480~836万円

諸費用

14.18万円

価格帯 12~27万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

675.96万円

価格帯 492~863万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す