ジャンルを問わず大型デビューに最適なバイクと言えば、やはり600cc台のネイキッド。なぜいいのか、各車にどんな特色があるのか、ベテランライダーがジックリ解説しましょう。さてアナタはどの1台を選ぶ?

「なぜ600ccネイキッド?」大型で最も扱いやすいのが理由

ビギナー向けのビッグバイクを選んでみたのですが、結果的に600ccクラスのネイキッドばかりになってしまいました(笑)。そこで600ccネイキッドに絞った記事にした次第。

さて、なぜ600cc級ネイキッドがいいのか?

大型二輪免許を所有しているなら、750ccクラスの教習車または技能検定車両をある程度乗りこなせるハズ。本当の意味でのビギナーではないものの、慣れていないとビッグバイクを普段使いするのは人によっては難しいと思います。例えば400cc直列4気筒あたりを既に所有して慣れている人なら、リッタークラスのネイキッドも恐らくさほど苦労はないでしょう。車重やサイズ感がそこまでは変わらないからです(もちろん例外もあり)。

一方で軽量コンパクトな250cc単気筒か2気筒に乗っている人、ファーストバイクを大型にしようとする人の場合、もう1ステップ踏んだ方が安心でしょう。ただしヨンヒャク直4はなかなか入手が難しくなってきました。CB400SF/SBも生産終了になりましたし……。そんな人に向けて、小さめの大型バイク、つまり600cc程度のバイクを選ぶのがおすすめと考えます。

様々なジャンルがある中、ネイキッドはライディングポジションが最も自然で、足着き性も良好。走りもトガッていないので、ビギナーにはおすすめだと考えます。

→全文を読む

情報提供元 [ モトコネクト ]

この記事にいいねする


コメントを残す

カワサキ Z650の価格情報

カワサキ Z650

カワサキ Z650

新車 25

価格種別

中古車 17

本体

価格帯 95.7~101.2万円

100.54万円

諸費用

価格帯 6.93~7.04万円

7.1万円

本体価格

諸費用

本体

151.81万円

価格帯 115.5~247.5万円

諸費用

18.5万円

価格帯 17.54~27万円


乗り出し価格

価格帯 102.63~108.24万円

107.64万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

170.31万円

価格帯 133.04~274.5万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ SV650の価格情報

スズキ SV650

スズキ SV650

新車 193

価格種別

中古車 69

本体

価格帯 61~100.32万円

75.49万円

諸費用

価格帯 8.75~11.09万円

6.01万円

本体価格

諸費用

本体

50.78万円

価格帯 39.5~58.14万円

諸費用

7.93万円

価格帯 6.94~7.87万円


乗り出し価格

価格帯 69.75~111.41万円

81.51万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

58.71万円

価格帯 46.44~66.02万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ MT-07の価格情報

ヤマハ MT-07

ヤマハ MT-07

新車 122

価格種別

中古車 65

本体

価格帯 73.81~89.1万円

83.8万円

諸費用

価格帯 8.35~9.52万円

7.05万円

本体価格

諸費用

本体

64.89万円

価格帯 49.8~149.8万円

諸費用

8.16万円

価格帯 8.1~8.29万円


乗り出し価格

価格帯 83.33~97.45万円

90.86万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

73.06万円

価格帯 57.9~158.09万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す