ホンダ CRF1000L アフリカツイン オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、CRF1000L アフリカツインに乗る「たごさく」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるCRF1000L アフリカツインのインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴
→約30年

・普段のバイクの楽しみ方
→近所の散歩、年に一度の長距離ツーリング、乗る事よりもアフターパーツを付けたり磨いたりすることの方が多いかもしれません。

・このバイクを乗っている期間
→ちょうど3年

2.【満足している点・長所】

・用途に対して ・走りに対して ・見た目に対して
→隼からセローに乗り換えて十分満足していました。軽くて燃費もよくて税金も安く車検もないので経済的で、セローが上がりのバイクかな、と思っていました。しかし雑誌とかでこのバイクを見て一目ぼれ。今となってはちょっと古臭いですが、このメーターがいいです。新しもの好きな私は買うならDCT!また悪い虫が騒ぎ出し、お金をかき集めて、、、、と思っていましたがやはり先立つものがなく室内放置のカタナの復活をしようと思っていました。しかしやはりあきらめきれず、まさかまさかのフルローンを嫁が許可をしてくれたので購入しました。(ここでセローを下取りに出さなかったのは正解でした。これはまたセローの日記で。)

3.【不満な点・短所】

・用途に対して ・走りに対して ・見た目に対して
→とにかく重いです。万が一に備えてGIVIのガードを付けたので、これで約10kg増。ほとんど使いませんがGIVIのフルパニアにしたので、これでまた重量増です。バイク自体に不満はありませんが、元々の車重に加えてこれらがあるので年寄りにはきつくなってきました。
で、一番の不満な点ですが、普段着でチョイノリ!というわけにはいかないので、乗るときはいつもジャケットにパンツ、ブーツに各部のプロテクターをつけて乗ります。乗る前の準備が大変なのが自分自身に対しての不満?!です。この点セローはまぁまぁの格好で乗れるので、気持ち的に楽です。

あと、いろいろいじりたくなるのでお金もかかります。パニアケース類のほかついついアクラポビッチのサイレンサーを買ってしまいました。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

私は身長178cmですので、モンキーやセローに乗っているとバイクが小さく感じます。この点アフリカツインは膝の曲がりやハンドルの距離など自分の体格に会ったバイクだと思います。アドベンチャーバイクですが、オフロードとかは行かずほぼ100%オンロードツーリングのみで快適に使っています。DCTは停車時や低速時にこつというか慣れが必要ですが、クラッチの操作がないので本当に楽です。個人的には新型よりもこのモデルの方がスタイルもシャープでおすすめです。今は中古で安くなりましたので、快適にロングツーリングを楽しみたい方にお勧めです。新型のアフリカツインも出ましたが、いかんせん高くなりすぎました。次に買い替えるのは子供たちが社会人になっているであろう12年後にGoldWingですね。

たごさくさん、CRF1000L アフリカツイン愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

CRF1000L アフリカツイン:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CRF1000L アフリカツインのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CRF1000L アフリカツインの新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「アフリカツインシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「アドベンチャー/ビッグオフ」を見る

コメントを残す

ホンダ CRF1000L アフリカツインの価格情報

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

新車 0

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

117.76万円

価格帯 89~153.78万円

諸費用

0.92万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

118.68万円

価格帯 93.8~148.65万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す