アプリリア RS125 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、RS125に乗る「のすけ」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるRS125のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
10年以上振りのリターンライダーです。戻ってから9年経ちました。普段は休みの日に関東近辺のクネクネした山道と絶景を求めてツーリングをしています。時折、泊まりがけでロングツーリングにも出掛けます。
メインにハイパーモタード796、セカンドにアプリリアRS125を乗っています。

・このバイクを乗っていた期間
2016年7月より1995年式 aprilia RS125をレストアしてセカンドバイクにしたので、4年の付き合いで距離にして1万キロくらいです。

・購入動機・用途
ハイパーモタード796が入院中の際にレンタルで乗ったNinja250SLに乗ってみて、改めて身軽なオートバイの面白さを実感しました。その後、だんだんとMoto3的な車格のオートバイをセカンドバイクに欲しくなってしまいました。
いろいろと探していく内に懐かしの2ストに乗りたくなり、アプリリアのRS125(半月ライトの年代、アルミフレームとスイングアームが格好良い!)に興味を持ち、調べていくと海外で主要パーツが入手できること、ボアアップキットなんかもあること、125ccでもフルパワー34馬力とかレーサー並のスペックであること、から魅かれていってしまいました。
結局はオークションで1995年型と思われる車両を安易に買ってしまいました。そこから自分でレストアして乗れるようにしました。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
ツーリングで走る国道や山道など2スト125ccで必要充分なパワーがあります。パワーバンド手前でクルマの流れをリードできます。

・走りに対して
125ccでも2ストですからパワーバンドに入ると素晴らしい加速をしてくれます。軽量で車体がしっかりしているので峠道がとても楽しく走れます。日本の峠道で使い切って走れる気持ちよさがあります。

・見た目に対して
125ccとは思えないフルサイズの車体に極太のフレームとスイングアーム、倒立フォークと国産の125ccとは比べものにならないくらい豪華な装備に満足です。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
ポジションがレーサーレプリカの低い姿勢なので、長距離を走ると首や腰にダメージをもらいます。125ccの宿命で高速道路に入れないためポジションのキツさは帰り道に味わいます。

・走りに対して
シート高が高いので足つきが悪いので、停車時やUターンでは注意が必要です。でも、車体が軽いので不安は少ないですね。

・見た目に対して
派手派手だった純正のステッカーを剥がして、ベースの黒にシンプルにしました。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

この時代に貴重な2ストローク単気筒エンジンを走らせる楽しみがわかる方、パーツも供給されていますので良好なコンディションを維持できる方、最低限メインジェット交換が出来るメンテナンス力のある方にオススメします。
2ストの加速感はヤミツキになりますよ~

のすけさん、RS125愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

RS125:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
RS125のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
RS125の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「125ccスーパースポーツ/レプリカ」の新車・中古バイクを見る
「125cc以下の2ストバイク」を見る

この記事にいいねする

コメントを残す

RS125 (アプリリア)の価格情報

RS125 (アプリリア)

RS125 (アプリリア)

新車 0

価格種別

中古車 10

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

76.3万円

価格帯 57.8~89.8万円

諸費用

2.36万円

価格帯 2.35~3.85万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

78.66万円

価格帯 61.65~92.15万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す