この記事は2022年7月2日にForRに掲載されたものです。

クラス唯一のフルカウルスポーツにはGSX-Rの血統が息づく

GSX-R125は日本メーカーの125ccクラスで唯一のフルカウルスポーツ。スズキのスーパースポーツモデルが冠する「GSX-R」を襲名し、シリーズ最小モデルとして2018年にリリースされた。生産国はインドネシアで、現地ではGSX-R150が販売されている。GSX-R125は、150版のエンジンを147.3cc→124ccに排気量ダウンして日本の原付二種規格に適合させたものだ。

→全文を読む

情報提供元 [ ForR(フォーアール) ]

この記事にいいねする


コメントを残す

スズキ GSX-R125の価格情報

スズキ GSX-R125

スズキ GSX-R125

新車 225

価格種別

中古車 101

本体

価格帯 31.9~45.32万円

40.08万円

諸費用

価格帯 3.95~4.15万円

2.19万円

本体価格

諸費用

本体

29.72万円

価格帯 25.7~35.9万円

諸費用

3.07万円

価格帯 2.89~3.49万円


乗り出し価格

価格帯 36.05~49.27万円

42.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

32.8万円

価格帯 28.59~39.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す