カワサキ ニンジャ1000 (Z1000SX) オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、ニンジャ1000 (Z1000SX)に乗る「サラリーマン太郎」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるニンジャ1000 (Z1000SX)のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴
27年

・普段のバイクの楽しみ方
ツーリング たまにお泊り バイクいじり

・このバイクを乗っていた期間
買ってから6年が経ちました。

・購入動機
トラコンがついたから。あとちょっと小金入りました。消費税上がる前だったし。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
どこでも行ける。高速楽。カスタム楽しい。カスタム部品多数出ている。

・走りに対して
アップライトなポジションでロングも楽。その気になれば早い。

・見た目に対して
ボリュームあるタンクが迫力あります。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
逆車だった時代のため、サービスマニュアルが高い。20000円+税 当たり前だけど取り回しはそこそこ重い。カウル外さないとできない整備がある。(プラグアクセス、エアエレメント、クーラントなど)

・走りに対して
ABS付きのほうがよかったかも?長時間乗るとおしりが痛くなります。最新のninja1000sxいいなぁ。クイックシフター試してみたい。グリヒはホンダ純正を着けました。

・見た目に対して
HIDを乗せましたが、最新のLEDヘッドライト羨ましい。リヤフェンダーのリヤサス部分に大きな穴が開いています。社外品に交換して対応。3代目から対応品に変わっています。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

ネイキッドでは風が当たって疲れる。高速キツイって方に、カウル付きの楽ポジバイクです。私もZRX1100から乗り換えました。風よけの恩恵を受けています。
いい意味で完成されていないので、イジリ甲斐があります。カスタムしたい方にもオススメ。流用純正部品探すのも楽しい。
2014モデルは2代目です。初代から+トラコン、パワーモード 3代目はLEDヘッドライト、IMU、コーナリングABS 現行の4代目はALL-LED、クイックシフター、電スロ&オートクルーズ、ETC2.0 グリップヒーター、ヘルメットロック(ワンキー)、スマホ連携。
オサイフと相談して好きなモデルを手に入れてね。

サラリーマン太郎さん、ニンジャ1000 (Z1000SX)愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

ニンジャ1000 (Z1000SX):現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ニンジャ1000 (Z1000SX)のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ニンジャ1000 (Z1000SX)の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「ニンジャシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「ツアラー」の一覧を見る

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ ニンジャ 1000 (Z1000SX)の価格情報

カワサキ ニンジャ 1000 (Z1000SX)

カワサキ ニンジャ 1000 (Z1000SX)

新車 2

価格種別

中古車 56

本体

価格帯 105~120.89万円

112.94万円

諸費用

価格帯 7~16.88万円

11.94万円

本体価格

諸費用

本体

90.95万円

価格帯 67.34~121.54万円

諸費用

7.38万円

価格帯 4.46~8.51万円


乗り出し価格

価格帯 112~137.77万円

124.88万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

98.33万円

価格帯 71.81~130.06万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す