ホンダの原付二種コミューター「スーパーカブ C125」の2023年モデルが発表された。諸元変更はなく、カラーバリエーションに新色を2色追加。価格は従来モデルから据え置きの44万円で、発売は2023年2月16日(木)となる。

パステルグレー&ダークグレーの2パターンでラインナップ

スーパーカブ C125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブ C100」をモダンにリファインしたスタイリングが人気を集める125ccクラスの原付二種コミューターだ。2021年のマイナーチェンジで令和2年排ガス規制に適合し、エンジンの仕様を変更。アルミキャストホイールやLED灯火、「Honda SMART Key システム」を搭載し、高級感と快適性を両立させている。

2023newc12501

今回発表の新モデルは諸元・装備は変更されず、新色が2色追加されるマイナーチェンジを受けた。ニューカラーはパステル調のカラーリングで洗練された「パールカデットグレー」と、レッグシールドを含めた全体がマットグレーで統一され、アクセントにレッドのシートを採用する「マットアクシスグレーメタリック」となる。グレーメタリックカラーは2021年に発表された欧州モデルのカラーリングを踏襲したもので、従来のC125のイメージにはない斬新なダークな雰囲気が特徴的だ。継続色となる「パールネビュラレッド」と合わせ、全3色のラインナップとなる。

発売は2023年2月16日(木)、全国のホンダ正規販売店で取り扱いを開始予定。価格は44万円で、従来モデルから据え置きとなった。

スーパーカブ C125(2023)

発売日:2023年2月16日(木)
メーカー希望小売価格:¥440000

パールカデットグレー(新色)

2230120-supercubc125_002H

2230120-supercubc125_001H (1)

マットアクシスグレーメタリック(新色)

2230120-supercubc125_003H

パールネビュラレッド(継続)

2210916-supercubc125_003H

スーパーカブ C125(2023)主要諸元

・全長×全幅×全高:1915×720×1000mm
・ホイールベース:1245mm
・シート高:780mm
・車重:110kg
・エジンン:水冷4ストローク単気筒OHC 123cc
・最高出力:7.2kW(9.8PS)/7500rpm
・最大トルク:10N・m(1.0kgf・m)/6250rpm
・燃料タンク容量:3.70L
・変速機:4段リターン(停車時ロータリー)
・ブレーキ:F=ディスク、R=機械式リーディングトレーディング
・タイヤ:F=70/90-17 / R=80/90-17

情報提供元 [ Honda ]

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ スーパーカブC125の価格情報

ホンダ スーパーカブC125

ホンダ スーパーカブC125

新車 208

価格種別

中古車 80

本体

価格帯 44.51~53.75万円

48.01万円

諸費用

価格帯 ―万円

3.4万円

本体価格

諸費用

本体

42.74万円

価格帯 32.8~55.8万円

諸費用

1.76万円

価格帯 2.68~3.21万円


乗り出し価格

価格帯 48.45~53.12万円

51.42万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

44.5万円

価格帯 36.01~58.48万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す