オフロードやラリーに興味があるライダーなら、誰もが一度は憧れるダカールマシン。今年の過酷なダカールを完走したマシンがほぼそのままの仕様で買えるとしたら……そんな夢のようなニュースが飛び込んできた。

ダカール完走マシンがほぼママ128万円で買える、KOVE 450RALLY日本導入決定

2023年のダカール・ラリーに初参戦し、見事出走した全3台が完走を果たした中国の新興メーカーKOVE MOTOが日本に進出。輸入代理店を務めるのはすでに電動オフロードバイクCAOFENを手がけるバトン Tradingだ。

気になる日本導入モデルは、ダカール・ラリー2023を完走したラリーマシンの公道仕様である450 RALLY。中国ではこのレース用モデルが発売されているが、その差は「ラリータワー、エキゾーストシステム、各部チタンボルト、アンダーガード内に装備された水タンク、保安部品」程度とのことで、フレームやエンジンはもちろんサスペンションや外装パーツまで基本的に同じものになっている。

前後21-18インチのオフロードタイヤを装着しているのはもちろんのこと、145kgの車重で52馬力のピークパワーを持つ449ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載。。ボア×ストロークは94.5mm×64mmとかなりのショートストローク。これが楽しくないはずがない、というスペックだ。

→全文を読む

情報提供元 [ Off1.jp ]

この記事にいいねする

コメントを残す