スズキ GSX1100S カタナ (刀) オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、GSX1100S カタナ (刀)に乗る「たごさく」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるGSX1100S カタナ (刀)のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴
約30年

・普段のバイクの楽しみ方
近所の散歩、年に一度の長距離ツーリング

・このバイクを乗っていた期間
約18年、今は事務所に保管中。

・購入動機
小学生のころの「西部警察」で初めて見たのを記憶しています。とにかく格好良かった。当時流行をしていたチョロQの派生車種のチョロバイも買いました。スズキのγも好きでしたが、やはりカタナが好きでした。
いつの頃からか興味は車に行きましたが、18の時に職場の先輩がバイクに乗っておられ、そこから中型免許取得をしバイク乗りになりました。必要に迫られて購入したスズキ蘭から先輩に紹介されたたぶん初期型のセローを借りて乗っていましたが、1991年に250カタナが発売され中古(新古車)でいい出物があり購入。
そこからゼファー400に乗り換え一時はバイクを降りていましたが、20代最後の記念(?)に大型免許を取得。1100のファイナルエディションが発売されかなり迷いましたが、エンジン以外がほぼフルカスタムの1999モデルの中古を購入しました。
九州阿蘇山とかいろいろと行きましたが、歳を重ねるごとにポジションがきつくなり、乗る頻度も少なくなりました。結婚や育児などいろいろあり手放さなければならない時もありましたが、何とか今でも維持をしています。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して ・走りに対して ・見た目に対して
何といってもスタイルです。個人の好みもあるとは思いますが、このバイクの格好のよさは群を抜いています。
最近新型のカタナも出ました。否定をするつもりは全くありませんが、オーラなどやはり別格だと思います。また空冷4気筒でキャブレターとマフラーはヨシムラです。購入時からのこの仕様でした。
寒い冬に走った後のエンジンから「キンキン」と聞こえる音は、今のバイクにはない風情でしょうか。
また、今のバイクはどんどん電子化されています。これはこれでいいのですが、素人が手を出せる部分が逆にどんどん減ってきています。ABS付きのブレーキのエア抜きは本当に気をつかいます。その点昔のバイクは、、、、、、いいですね。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して ・走りに対して ・見た目に対して
前傾姿勢はきついですが人が乗ってスタイルが完成する数少ないバイクだと思います。
独特の動きをするメーターも大好きです。このメーターを考えた方のセンスは最高です。
不満で短所ではなく、長所ですね。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

カタナが好きな人におすすめです。今はもう手に入らない空冷4気筒キャブレターのバイクです。部品の供給にも不安が出てきますので、どんどんお金をつぎ込める方がいいかもしれません。(私はそろそろ限界です。笑)
でもうちの子供も大好きです。何台か所有していますが、息子の一番のお気に入りです。

たごさくさん、GSX1100S カタナ (刀)愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

GSX1100S カタナ (刀):現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
GSX1100S カタナ (刀)のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
GSX1100S カタナ (刀)の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「カタナシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「GSXシリーズ」の新車・中古バイクを見る

この記事にいいねする

コメントを残す

スズキ GSX1100S カタナ (刀)の価格情報

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

新車 1

価格種別

中古車 13

本体

価格帯 150万円

150万円

諸費用

価格帯 6.28万円

6.28万円

本体価格

諸費用

本体

177.47万円

価格帯 127.5~256.2万円

諸費用

9.92万円

価格帯 3.35~14万円


乗り出し価格

価格帯 156.28万円

156.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

187.4万円

価格帯 130.85~270.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す