旧車でも現行車と走るための配慮を凝らす

純正塗装パターンを元に、ベースカラーのライムグリーンもメタリックでアレンジし、シャープ感を増したカワサキZ1000R。ACサンクチュアリーのコンプリートカスタム、RCMによる1台で、シリアルナンバーは533となっている。

KAWASAKI Z1000R

「この車両はZ1000R2がベースで、RCMの手法に沿って前後17インチ化しています。リヤタイヤもワイド化しますからチェーンラインはオフセット、各部補強やステム変更も行っていますが、その上でビキニカウルもフレームマウント化しています。これによってカウルやメーターなどの重さはフロントまわりでなくフレームが負担しますから、ハンドリングは軽快になります。言わば、17インチの走りをもっと純粋に味わえる仕様ですね」

ACサンクチュアリー・中村さんは言う。Z1000J/R系では左後ろエンジンマウントボルトが曲がりやすいのだが、これもゼファー1100純正の構成を参考にして、フレーム側ブラケットを新設して対応した。こうした対策や先述の加工は、RCMに求められる要素そのものだとも。

「空冷Z系を中心にした旧車は、このJ/R系も含め、ビンテージとして希少性や資産的な目的で相場が高騰しています。でもRCMはそこではなく、憧れというか格好いいバイクという見方で空冷Zを捉え、それに現代ハイグリップタイヤを履いて走り味を楽しむことをテーマにしています。XJRやZRX、Z900RSといった今のバイクと一緒に元気よく、遅れることなく走れる。そんな走り味を安心して楽しんでほしいんです」と中村さん。

希少性ではなく、あくまで走り味。このZ1000Rは各部に施された工夫や手法をバックグラウンドに、それを端的に表した1台と言っていいだろう。


Detailed Description 詳細説明

フレーム前端、ステアリングヘッドパイプ部からステーを伸ばし、ビキニカウルをマウント。メーターは左に速度計を置き、中央にスタック回転計、右に同燃料計を配置。ハンドルバーはPOSHスーパーローバーでフロントブレーキ/クラッチのマスターはブレンボRCSだ。



シートは純正シートベースを使って張り替えている。外装はZ1000R2純正パターンを生かしつつ、ベースカラーをメタリックとした。



エンジンはヴォスナーφ72mm鍛造ピストンで[純正値:998→]1075cc化。クランクは芯出し、ミッションはドッグクリアランス精密シム調整、クランクケースのポンピングロス加工やオーバーサイズバルブガイド入れ替えやガンコート仕上げ外観等、RCMメニューを網羅する。



左後ろのエンジンマウントはフレームの内側にブラケットを新設し、短いボルトで留めてチェーンの引っ張りによる曲がりを対策したという。



キャブレターはTMRφ38mm、排気はナイトロレーシング・ウエルドクラフトチタン+同グレネードチタンサイレンサーV-3を組み合わせる。



フロントフォークはオーリンズRWUの同店E×Mパッケージ。ステムはスカルプチャーφ43mmSPステムのゼファー1100用で、オフセットは60→35mmとして17インチに合わせる。フロントブレーキはブレンボCNC・4ピストンキャリパー+RCMコンセプトφ320mmディスクの組み合わせ。



リヤブレーキはブレンボCNC2ピストンキャリパー+サンスターφ250mmディスク。リヤショックはオーリンズ・ブラックラインだ。



スイングアームはスカルプチャーR.C.M専用ワイドスイングアーム。前後ホイールはO・Zレーシングのアルミ鍛造、GASS RS-Aで[純正値:1.85-19/2.50-18→]3.50-17/5.50-17サイズ。ドライブチェーンはEK530RCMでリヤスプロケットはサンスターで、タイヤはピレリ・ディアブロを履く。


主なカスタム内容(カワサキZ1000R)

エンジン
*エンジンカバー類含む
WOSSNER φ72mm鍛造ピストンキット
キャブ/インテーク MIKUNI TMRφ36mmキャブレター
エキゾーストシステム NITRO RACING 4in1 ウェルドクラフト チタン3D EXマフラー
NITRO RACING グレネードチタンサイレンサーV-3
フレームスイングアーム SANCTUARY オリジナルフレーム補強/ドライブチェーンラインオフセット軌道対応インライン処理/ワイドレイダウン加工
SANCTUARY ビキニカウルフレームマウント加工
SCULPTURE RCM専用ワイドスイングアーム
ブレーキ周り
*マスター含む
フロント
BREMBO RCSラジアルブレーキマスター
BREMBO Axial CNCキャリパー P4 30/34
SANSTAR プレミアムレーシングディスク RCMコンセプト Φ320mm
NOBLEST SMBキャリパーサポート
ブレーキ周り
*マスター含む
リア
NISSIN ZRX1200R純正リヤマスター 流用
BREMBO CNCキャリパー P2 34
SANSTAR プレミアムレーシングディスク Φ250mm
NOBLEST SMBキャリパーサポート
ホイール周り
フロント
O・Z Racing GASS RS-A アルミ鍛造ホイール 3.50-17
ホイール周り
リア
O・Z Racing GASS RS-A アルミ鍛造ホイール 5.50-17
サスペンション
フロントフォーク
OHLINS RWUタイプ フロントフォーク
サスペンション
リアショック
OHLINS レジェンドツイン ブラックライン
ステップ NITRO RACING Z1000J/R Z1100R/GP バックステップKIT
NITRO RACING 汎用タンデムステップ ブラケットKIT タイプ-2
ドライブシステム駆動系
*スプロケット、カバー含む
EK CHAIN EK530RCMドライブチェーン
NITRO RACING クラッチ レリーズプレートKIT ブラック
ハンドル周りステアリング
*ステダン、ミラー含む
SCULPTURE Φ43フォーク SPステムKIT ZEPHYR1100用
POSH スーパーローバー
STACK クラブマンタコメーター ST200
STACK ST3000シリーズ 52φサブメーター
BREMBO RCSラジアルクラッチマスター
オイルクーラー NITRO RACING OILクーラーKIT 11インチ13段 ラウンドタイプ
シート レザー張り替え(純正シート加工)
電装系 AS UOTANI SPⅡフルパワーキット



ACサンクチュアリー Z1000R(カワサキZ1000R)
取材協力:ACサンクチュアリー(SANCTUARY本店) TEL04-7199-9712 〒277-0902千葉県柏市大井554-1
URL:http://www.ac-sanctuary.co.jp
2021年 11月 17日

情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
 
 
今回紹介したブランドはこちら
 

カワサキ Z1000Rの価格情報

カワサキ Z1000R

カワサキ Z1000R

新車 0

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

614.75万円

価格帯 581.5~648万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

343.45万円

価格帯 278~408.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す