これからバイクに乗ってみたい。今どんなバイクが人気あるの。できるなら、懐かしのあの頃のバイクがいい。いったいどれくらいで買えるんだろう。そんなギモンを抱いている人たちのためにウェビックバイク選びの人気ランキングの中から、ここ1年における上位5台を抽出。今回は80年以降の絶版名車中型バイク(126~250cc)編を紹介します。

【人気総合ランキングとは?】
各車種が過去1ヶ月間にウェビック バイク選びで閲覧された数をもとにランキングを作成しています。今回は絞り込み条件に「絶版名車(1980年~)」「中型バイク(~250㏄)」を加えて抽出しています。
ランキングは毎週金曜日に更新されます。
~250㏄の「人気総合ランキング」ページはコチラ

※当ランキング記事は11月28日に制作したものになります

1位 ホンダ・NSR250R

80年代以降の絶版250クラスで一番人気はNSR250R。ちなみに乾式クラッチ装備の上級版SEは8位、マグネシウムホールまで付いた最上級版のSPも9位に入っていました。

NSR人気の理由は何と言ってもレプリカブーム時代に最強2ストの座を欲しいままにしていたその性能。86年に登場した初代の頃こそヤマハTZR250と人気を二分していましたが、歴代最強の呼び声も高い2代目88年型からはライバルたちに水を開ける圧倒的な支持を集めていました。公称は自主馬力規制上限の45psでしたが、マフラーを変えれば簡単に50ps以上を手に出来たほど。

93年に登場した最終4代目で馬力規制の上限値が下がり40psとなりましたが、やはりマフラー交換で性能が上がるので年式的にも程度のいいこの最終型が現在の一番人気となっています。

ちなみにこの最終型はエンジン始動に一般的なブレードキーではなくメモリーカードをメインキーに採用し、レース専用カードを使うとセッティングも変わるなど、先進的な試みも採り入れられていました。

歴代で様々なカラーリングが設定されていたのもNSR250Rの特徴です。その中でも青白のロスマンズカラーと最終型に設定されたレプソルカラーが現在の一番人気。ホンダがWGPで猛威を振るっていた懐かしの時代を代表しているからでしょう。

現在、程度の良い中古車は非常に高価。ウェビックバイク選びに掲載されている中古車では249万8000円が最高値となっています。全体的な相場で見ても概ね150万円以上。これからもまだまだ値上がりしそうな感じです。

2位 ヤマハ・RZ250

2位はレプリカブームより前となる80年デビューの初代RZ250。やっぱり排ガス規制の影響で今では絶滅してしまった2スト人気の影響が大です。しかも、このRZはその頃に一度終わりかけていた2ストに再び脚光を集めることとなった名車なのです。

80年当時、4スト直4が400にも波及してきてメカニズム的に4ストよりもシンプルでなおかつ北米で強化されていた排ガス規制にも不利な2ストは、時代遅れのような扱いになりかけていました。

そこに登場したこのRZは、当時のレーサーTZ250から受け継いだモノショックなど先進的な技術と2ストならではの軽さを活かし、4ストの400や750を峠でカモる大活躍。輸出仕様の350とともに世界中で大ヒットとなったのでした。

このRZに対向するために各社も続々とライバル車を投入。まさに、このRZがやがて訪れるレプリカブームの源流となっていったのです。この記念すべき初代RZは通称“火炎キャスト”ホイールや当時のヤマハワークスレーサーを彷彿とさせる白赤のカラーリングなどが実に印象的。また同系グラフィックで黒赤としたカラーリングの方も精悍で高い人気を誇っています。

車名末尾に“R”が付かないRZ250は、この初代のみ。83年型の2代目からはRZ250Rへと進化したのでした。

現在、初代RZは絶版車市場の中でもプレミアムな1台となっており、ウェビックバイク選びに掲載されているものでも150万円~300万円と高価で取引されています。

3位 スズキ・RGV250Γ

3位はNSRやTZRとシノギを削ったVガンマ。Vガンマは大きく分けて3世代が作られ、初代が88年登場のVJ21A型。次が90~95年までのVJ22A型。

そして96年に登場して世間を驚かせた3代目のVJ23A型となっています。VJ23型が何ゆえ世間を驚かせたのかいうと、当時はもうレプリカブームは完全に終わってネイキッドの全盛期。それなのにエンジンからフレームから何から何までフルモデルチェンジと、レプリカの灯火は絶対に消さないという開発者の意地にビックリさせられたわけです。

しかしながら、セールス的にはやっぱり不発。結局、国産の2ストレプリカはこれが最後となってしまいました。そのため現存するタマ数も少なく今ではプレミア化に拍車がかかることに。実際、最後のモデルだけあって、その中身は本気度満載でアッパーカウルのエアダクトはレース用ラムエアシステムで大幅にパワーアップするほか、タンデムシートを外すとテールカウルはワークスΓゆずりのスリップストリーム対策形状など他のレプリカにない魅力を放っています。

ウェビックバイク選びではこのVJ23A型が歴代の中で一番の人気で、プレミアム価格の平均250万円。絶版2ストレプリカではNSRと肩を並べています。

4位 ヤマハ・R1-Z

初代TZR250のパラレルツインを独自のX形状トラスフレームに搭載した2ストネイキッドで90年に登場。

RZ250Rの後継というかたちでしたが車名が“RZ-1”とならなかったのは、国道1号(R1)にちなんだという説明もあったものの、ひと足先に日産自動車がサニーRZ-1で商標を登録してしまっていたというのが実際のところでしょう。

R1-Zは91年型で車体と足回り剛性の強化、93年型で最高出力が40psへと落とされたもののラジアルタイヤの採用や各部の熟成を実施。3代目となるこの93年型が他の2スト勢がどんどん生産終了していくなか99年まで販売が続けられました。

ウェビックバイク選びをはじめ中古車相場は100万円前後が平均して目立っており、93年以降が最も高価。剛性とフレーム塗装が改良前となる初期型がそれより求めやすくなっている傾向です。

5位 ヤマハ・RZ250R

5位はRZ250とR1-Zの間となるRZ250R。RZから車名末尾に“R”が付いて大きく変わったのはサーボモーターで排気タイミングを制御するYPVS=ヤマハパワーバルブシステムの採用で、これにより2ストが不得意とした低速と高速域のパワー両立を実現。当時のヤマハが誇る新技術でした。

RZ-Rはスタイリング的に83~85年と86~88年に分かれており、現在は独特のテールランプ形状からいわゆる“オムスビテール”と呼ばれている前期タイプの方が人気の様子。また、この時代に発売されたビキニカウルやハーフカウル仕様もレアものなので大人気です。

これに対し後期タイプはレプリカブーム時代のヤマハ車に通じる意匠でまとめられて一気に現代的な雰囲気に。ただ、後期も中古車市場ではなかなか強気な価格となっており100万円前後も当たり前となってきました。

ウェビックバイク選びに掲載中の中古車は69万8000円~278万円までと程度やカスタムによって価格帯は幅広い傾向にあります。この1年の平均相場は徐々に下がってきていますが、もう買えない2ストだけに再び上昇する可能性も大アリです。

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ NSR250Rの価格情報

ホンダ NSR250R

ホンダ NSR250R

新車 0

価格種別

中古車 15

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

171.38万円

価格帯 54.78~299.8万円

諸費用

1.33万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

172.72万円

価格帯 54.78~308.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ RZ250の価格情報

ヤマハ RZ250

ヤマハ RZ250

新車 0

価格種別

中古車 16

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

210.03万円

価格帯 136.1~264万円

諸費用

5.32万円

価格帯 7.52~27万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

215.35万円

価格帯 143.62~291万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ RZ250Rの価格情報

ヤマハ RZ250R

ヤマハ RZ250R

新車 0

価格種別

中古車 7

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

141.91万円

価格帯 99.8~278万円

諸費用

23.88万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

165.8万円

価格帯 165.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ R1-Zの価格情報

ヤマハ R1-Z

ヤマハ R1-Z

新車 0

価格種別

中古車 9

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

93.72万円

価格帯 69.3~118万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

91.66万円

価格帯 73.13~105万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ RGV250 (ガンマ)の価格情報

スズキ RGV250 (ガンマ)

スズキ RGV250 (ガンマ)

新車 0

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

199.23万円

価格帯 170~249.9万円

諸費用

16.69万円

価格帯 5.87~6.07万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

215.92万円

価格帯 175.87~255.97万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す