カワサキから2023年モデル「ニンジャ250」発売が発表された。扱いやすい並列2気筒エンジンを搭載したスポーツモデルとして人気のニンジャ250だが、今回のモデルチェンジでは最新の令和2年排出ガス規制に適合し、最高出力、最大トルクが変更。カラーリングは一新した2色となり、「KRT EDITION」もラインナップされた。発売日は2023年2月15日、価格は67万1000円。

カラー刷新! エンジンスペックに小変更

ニンジャ250は2013年からラインナップを続ける、250ccスポーツの中でも人気のモデルだ。2018年にフルモデルチェンジを受け、デザインがZX-10Rと共通する鋭角のスタイルとなりエンジン出力を37PSにアップ。ABSやアシスト&スリッパークラッチを採用して戦闘力を高めた。

今回のモデルチェンジではこれら装備の変更はなし。ただし最新の排ガス規制(令和2年排出ガス規制)に適合するためエンジンスペックが見直され、最高出力は2PSダウンの35ps/12500rpm、最大トルクは0.1kg/mダウンの2.2kg-m/10500rpmに変更されている。

カラーリングはすべて新色に刷新。ブラックベースの「メタリックカーボングレー×メタリックマットカーボングレー」と、フラットなネイビーブルーの「メタリックマグネティックダークグレー×メタリックマットトワイライトブルー」の2色でのラインナップだ。

また、2022年モデルではラインナップされなかったライムグリーンの「KRT(Kawasaki Racing Team) EDITION」が今回は復活。スーパーバイク世界選手権で戦うNinja ZX-10RRをイメージしたグラフィックをまとう。諸元はスタンダードモデルと同じだ。

発売日は2023年2月15日で、価格はスタンダードモデル/KRT EDITIONともに67万1000円となる。

Ninja250 / KRT EDITION(2023)ラインナップ

発売日:2023年2月15日
メーカー希望小売価格:¥671,000

メタリックカーボングレー×メタリックマットカーボングレー

news_ninja250_20221201_02

news_ninja250_20221201_03

メタリックマグネティックダークグレー×メタリックマットトワイライトブルー

news_ninja250_20221201_04

news_ninja250_20221201_05

KRT EDITION

news_ninja250_20221201_06

news_ninja250_20221201_07

Ninja250(2023)主要諸元

・全長×全幅×全高:1990×710×1125mm
・ホイールベース:1370mm
・シート高:795mm
・車重:166kg
・エンジン:DOHC 水冷4ストローク4バルブ並列2気筒249cc
・最高出力:26kW(35PS)/12500rpm
・最大トルク:22N・m(2.2kgf・m)/10500rpm
・燃料タンク容量:14.0L
・変速機:リターン式・6段変速
・ブレーキ:F=ディスク、R=ディスク
・タイヤ:110/70-17M/C 54H、140/70-17M/C 66H

ユーザーインプレッション

news_ninja250_20221201_08

従来モデルのユーザーインプレッションはこちらから!

情報提供元 [ Kawasaki ]

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ ニンジャ 250の価格情報

カワサキ ニンジャ 250

カワサキ ニンジャ 250

新車 65

価格種別

中古車 160

本体

価格帯 59.7~75.5万円

62.63万円

諸費用

価格帯 6.76~6.91万円

6.93万円

本体価格

諸費用

本体

48.6万円

価格帯 28.49~73.8万円

諸費用

3.15万円

価格帯 6~6.46万円


乗り出し価格

価格帯 66.46~82.41万円

69.56万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

51.76万円

価格帯 34.95~79.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す