ホンダがインドで発表した新型モデル「CB300F」の公式ページがオープンし、スペックなどの詳細が判明したのでお伝えしたい。新作の油冷単気筒エンジンは293.52ccで、ボア×ストロークは77.0×63.0mmのショートストロークだった。

ブラジル向けモデル「CB250Fツイスター」の後継として誕生か

ホンダはインドでブランニューモデル「CB300F」を発表。近年になって伸長を見せている250~500ccのミドルレンジに、これまたインドで主流の座を奪いつつあるストリートファイターのスタイルで殴り込みをかける意欲作だ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    油冷を名乗っていいのはスズキだけだと思うぞ

コメントをもっと見る
コメントを残す