ロイヤルエンフィールドは2022年8月7日、インド本国で「ハンター350」を発表した。車体やエンジンはクラシック350/メテオ350と共有すると見られ、スタイリングは現代的なロードスターに仕立てられている。何より注目なのは、その価格だ。

●外部リンク:ROYAL ENFIELD

そのスタイリングは打倒ホンダGB350の野心メラメラ!?

ロイヤルエンフィールドは、インド本国で新型モデル「ハンター350」を発表。空冷2バルブ単気筒をハリスパフォーマンス設計のスチールフレームに搭載し、スタンダードモデル然としたスタイリングに仕立てている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメントを残す