車体を先に作り込み、見せる要素も質感も高める

「足まわり、ホイールやサスにブレーキといった部分はずっと注目されていましたが、ここに来てエンジンを含めた動力系に興味を持つ方が増えた印象があります。格好良くするのはもちろん、機能も高めるという中で、走り。そうした意味でパワーユニットの相談が増えているように思えます。当店で手がけるカスタム、“しゃぼん玉SS(ストリートスペシャル)”の中でも推している点です。

サーキットも視野に入れて、格好良く走りたい、真剣に走りたい、いじりたいという欲求が出てきてるんでしょう。ですからカムやハイコンプピストンといったエンジン内部パーツ、それにDAEGでも人気が高かったSEチューニング(ECU調整)などをご案内するようにして応えています。当店オリジナルのビッグラジエーターも販売を始めました。これも動力系強化への一環になります」

しゃぼん玉でのZ900RSユーザー層について、マネージャーの滝川さんはこう言う。車両も多く、パーツの動きも多い。しかも程度の差はあっても、必ず手が入っていく。ただその手の入れ方の方向が少し変わってきて、動力系への注目が出てきたようだ。

KAWASAKI Z900RS

それに対応したというオリジナルビッグラジエーターを装着した例が、この車両だ。内容は担当した中村さんに聞こう。中村さんはしゃぼん玉に籍を置く前から自身のZRX1100をウルトラヘビーと言えるほどにカスタムで突き詰めていて、オーナーの佐藤さんはその車両の雰囲気とセンスを生かしてお任せで依頼したという。

「このZ900RSは、ストリートの枠は出ないけれどもサーキットまで狙える性能を持たせようという“ロードゴーイングレーサー”をコンセプトにしています。入庫以前から装着されていたマフラーなど以外、パーツはこちらで選んで提案しています。新しいビッグラジエーターもそのひとつです。これは純正ステーを生かせるよう、またある程度のマフラーに対応できるようにした製品です。純正では水温計が付かないのですが、このラジエーターはラジエーターキャップ付近にセンサボスを溶接していますから、ヨシムラ製メーター等が使えて水温が分かります。

エンジンカバー類をウイリー製削り出しにしたり、足まわりもオーリンズ&ブレンボにしたりというのは、機能とルックスを高める部分です。この車両ではエンジンはノーマルですが、フロントフォークやスイングアーム、ラジエーターも含めて、今後Z900RSでエンジンチューニングをしたいという人に向けて、パワーアップを受け入れるボディメイクの見本という作りになりました」

注目の高まる動力系自体にも、それを受け止める車体側にも配慮する。こうした車両からも、次へのノウハウができる。もちろんしゃぼん玉が常々考える、見せる要素もしっかりと盛り込まれている。この車両、単なる提案に終わらず、現時点でのZ900RSカスタムのひとつの見本となっていると思える。


Detailed Description 詳細説明

フロントマスターシリンダーはブレンボRCSでクラッチホルダーはコーケン。ハンドルバーはハーディーでセンターにブレースを追加。カーボンボディのミラーはマジカルレーシング・NK1ミラーのタイプ6ヘッド。ヘッドライトステーはウイリーのステムキット同梱品だ。



ステアリングステムはウイリーのZ900RS/カフェ オーリンズ倒立フォーク用トリプルツリー(φ22.2mmハンドル適合)に変更してオーリンズ倒立フロントフォークをマウント。ヨシムラ・プログレスメーターを追加して水温等も表示。センサはしゃぼん玉ビッグラジエーターに付く。



アルカンターラ表皮のシートはハンドルバーやステップとともに居住性を高めるパーツ。テールカウルはARCHIロングテールカウルだ。



同軸ペタル式3Dステップはウイリー製ビレットで、操作感をダイレクトにする。フレームにもウイリー製3Dフレームピボットカバーを装着。



しゃぼん玉オリジナルのZ900RS用ビッグラジエーターは見ての通り純正の倍くらいに容量を大きくして放熱量を増す。ラジエーターキャップ下後ろに水温計センサをマウント可能とし、水温管理も行いやすい。同時装着可能マフラーにも配慮した形状にも注目したい。



この車両では948ccの直4エンジンやフューエルインジェクション、鋼管トレリスフレームはノーマル。だが足まわりの軸になるステムやスイングアーム変更で後のパワー強化にも適合するようにしている。ウイリー製ビレットエンジンハンガーはそのひとつで、エンジンカバー類もウイリー製。



フロントフォークはオーリンズ倒立でフロントブレーキはブレンボGP4-RXキャリパー+サンスター・プレミアムレーシングディスクだ。



タンデムステップもウイリー・3Dタンデムステップキットに換装しオーリンズリヤショックのプリロードアジャスターをマウントする。



スイングアームはウイリー製で7N01アルミ目の字断面材ハンドメイド。カーボンリヤフェンダー/チェーンガードも装着される。



リヤブレーキはブレンボCNC P2 34キャリパー ニッケルコート+サンスター・プレミアムレーシングディスクと、定番化した高質パーツをきっちり使う。ホイールはカーボン素材による超スリムスポークのロトボックス・カーボン・BULLET(3.50-17/6.00-17サイズ)だ。


主なカスタム内容(カワサキ Z900RS)

エンジン
*エンジンカバー類含む
SHABON-DAMA オリジナル・Z900RSビッグラジエター
WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ 3Dエンジンハンガー
WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ 3DACGカバー
WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ 3Dパルサーカバー
WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ 3Dスプロケットカバー
フレームスイングアーム WEELIE KAWASAKI Z900RS/CAFE用 3Dフレームピボットカバー
WEELIE Z900RSスイングアーム
ブレーキ周り
*マスター含む
フロント
BREMBO RCSラジアルブレーキマスター
BREMBO GP4-RX CNCキャリパーキット P4 32 ニッケルコート
SANSTAR プレミアムレーシングディスク
ブレーキ周り
*マスター含む
リア
BREMBO リアCNCキャリパー P2 34 ニッケルコート
SANSTAR プレミアムレーシングディスク
ホイール周り
フロント
ROTOBOX BULLETカーボンホイール 3.50-17
ホイール周り
リア
ROTOBOX BULLETカーボンホイール 6.00-17
サスペンション
フロントフォーク
OHLINS 倒立フロントフォーク“FG R&T”
サスペンション
リアショック
OHLINS S46DR1LS リヤショック
ステップ WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ 同軸ペタル式3Dステップ
WEELIE Z900RS/カフェ専用 3Dタンデムステップキット
WEELIE Z900RSタンデムステップ用マフラーステー
ハンドル周りステアリング
*ステダン、ミラー含む
KOHKEN メカニカルクラッチホルダー
ROUGH & ROAD ハーディーロードバー
MAGICAL RACING NK-1ミラー タイプ6ヘッド
WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ オーリンズ倒立フォーク用トリプルツリー
シート SHABON-DAMA ワンオフシート
外装 WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ汎用カーボンチェーンカバー
WEELIE KAWASAKI Z900RS/カフェ カーボンリヤフェンダー
ARCHI Z900RS キャンディートーングリーン(タイガー) ロングテールカウル


しゃぼん玉 Z900RS(カワサキ Z900RS)
取材協力:しゃぼん玉 本店 TEL0561-72-7050 〒470-0117愛知県日進市藤塚7-55
URL:https://www.shabondama.co.jp
2022年 10月 24日


情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 75

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

178.69万円

価格帯 119.8~333万円

諸費用

14.51万円

価格帯 8.57~21.48万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

193.21万円

価格帯 141.28~341.57万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す