11月8日、ミラノショーでスズキのネイキッドスポーツとアドベンチャーツアラーが同時デビュー! ともに並列2気筒776ccエンジンを搭載するミドルクラスで、GSX-8SとV-STROM800DE(Vストローム800DE)の2台。ここでは、GSX-8Sを紹介したい。

GSX-S1000の縦2灯ヘッドライトの鋭い顔つきを踏襲

近年主流になっている並列2気筒エンジンを採用したスポーツバイクについにスズキも参入を開始した。スズキにはVツインエンジンを使用したSV650が存在するが、GSX-8Sはこれの代替機ではなく、バリエーション追加となる一台だ。

スタイルは兄貴分のGSX-S1000の2021年型を受け継ぎ、ハヤブサやGSX-R1000Rなども採用するスズキ伝統の縦型ヘッドライトがアイデンティティ。ベースは、同時デビューのV-ストローム800DEと同じエンジン&フレームでこれにオンロード用の装備を盛り込んでいる。

エンジンは、ライバルのMT-07や新型CB750ホーネットと同じ270度クランクシャフトを採用した並列2気筒で、最高出力は同系Vストローム800DEより1kW落とされた83PS。出力トップは92PSのホーネットに譲るが、GSX-8Sは唯一の2軸バランサーで快適性に分があるだろう。

シャーシは、MT-07の184kg、ホーネットの190kgに対して最も重い202kgだが、前身のGSX-S750よりも10kg軽量。さらに電子制御やカラーTFTメーターなどの最新装備が数多く投入されており、平均点の高いバランスに優れたパッケージを実現している。

2023年3月より欧州・北米を中心に全世界での販売が計画されている。

GSX-8S欧州仕様 [SUZUKI] 2023年に新たに登場するネイキッドスポーツ。カラーはパールコスミックブルー。

GSX-8S欧州仕様 [SUZUKI] カラーはパールテックホワイト。ホイールベースは同系のVストローム800DEよりも95mmショートなのでコンパクトな印象だ。

GSX-8S欧州仕様 [SUZUKI] カラーはメタリックマットブラックNo.2×パールスパークルブラック。ホイールやシートレールまでブラックにしている。

エンジンは並列2気筒DOHC776ccを採用。270度クランクなので、SVシリーズの90度Vツインエンジンと同じ爆発間隔を実現する

スズキ独自の2軸バランサーはクランクシャフトの前と下にセットされている。

ダイヤモンド型式の鋼管フレームとアルミスイングアームはVストローム800DEと共通だが、シートレールはコンパクトなGSX-8S専用品だ。

ショーワを採用するVストローム800DEと異なりGSX-8SはKYB製サスを採用する。アップ&ダウン対応のクイックシフターを装備している。

フロントブレーキは径310mmダブルディスクにラジアルマウントキャリパーを装備している。

ストリートファイターらしく低くセットされたパイプハンドルを採用する。燃料タンクは14LでVストローム800DEより6L少ない容量だ。

LEDの縦2灯ヘッドライトに逆八の字のポジション灯を配置。ウインカーはLEDではなく電球だ。

小型のテールライトに電球のウインカーのリアまわり。

メーターはカラー5インチTFTディスプレイを採用。パワーモードやトラクションコントロールのパラメーターも見やすく表示されている。

GSX-8S欧州仕様主要諸元

・全長×全幅×全高:2115×775×1105mm
・ホイールベース:1465mm
・シート高:810mm
・車重:202kg
・エンジン:水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 776cc
・最高出力:83PS/8500rpm
・最大トルク:7.95㎏-m/6800rpm
・燃料タンク容量:14L
・変速機:6段リターン
・ブレーキ:F=Wディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=120/70ZR17、R=180/55ZR17

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    実車みたいな。写真よりかっこいい予感がする。カラーもいいね。
    車格的にはMT-07よりひとつ大きい?ホイールベースも07,09より長いのでベーシックな乗り味なのだろうか?
    TFT液晶はスマホ接続が改良されてることを期待!(S1000GTの評判がアレなので)

  2. 匿名 より:

    カウル付きのツアラー、スポーツモデルも出ますよね、スズキさん。

  3. 匿名 より:

    次世代ミドル級エンジンの登場に胸アツだな。
    レース撤退は残念だけど、とにかく「頑張れ!スズキ!!」。

  4. 匿名 より:

    スペックだけでみるとHONDAの新型ホーネット750の方が優れているように見えるがそこはSUZUKI。

    SUZUKI車は乗ってみるとスペックではイメージできない実に素晴らしい味付け。

    実車を見ると、画像で見るより断然カッコ良いデザイン。

    そして最初はアレ⁇と思っていたデザインが、
    見慣れてくるとなんか知らんがコレがたまらんと思えてくる。

コメントをもっと見る
コメントを残す