この記事は2021年11月21日にForRに掲載されたものです。

軽量・スリム・コンパクトなスポーツバイクを求めて生まれたSR

2021年のSR400ファイナルエディションで43年の歴史に幕を閉じたSRは、今でこそクラシックモデルとして支持されているが、当初のヤマハのコンセプトは異なるものだった。SRは、1978年に提唱された「ヤマハスポーツ新時代」を体現する一台としてデビューしたもので、軽量・スリム・コンパクトさを追求するためにビッグシングルエンジンが選択されたのだ。

→全文を読む

情報提供元 [ ForR(フォーアール) ]

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ SR400の価格情報

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400

新車 1

価格種別

中古車 225

本体

価格帯 104.5万円

104.5万円

諸費用

価格帯 7.46万円

7.46万円

本体価格

諸費用

本体

77.77万円

価格帯 37.4~176.57万円

諸費用

9.48万円

価格帯 5.6~6.76万円


乗り出し価格

価格帯 111.96万円

111.96万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

87.25万円

価格帯 43~183.34万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す