ヤマハは北米で、2023年モデルの「XT250(日本でいうセロー250とほぼ同じ)」と「TW200」を発表した。XT250はセロー250よりも大きいヘッドライトなどが特徴で、TWは初代と同じ四角いヘッドライトの200cc版だ。日本でもジャストサイズ・デュアルパーパス車の復活が待ち望まれているが……。

XT250はインジェクション、TW200はキャブレター仕様

ヤマハが北米で発表したデュアルパーパスの2023年モデルは、我々日本人にも馴染みが深い2車だった。

「XT250」は、2005年にモデルチェンジして225→250となったセロー250の北米版で、現行モデルは2008年にFI化されたものがベースになっているようだ。セローは2018年にリヤフェンダーまわりのデザインが大きく変わっているが、XT250はそれ以前のものを下敷きに、北米独自のレギュレーションに基づいた灯火類が装着されている。ヘッドライト/テールランプ/ウインカーは広大なアメリカでも視認性を確保するためか大ぶりだ。このヘッドライトに合わせて、メーターバイザーの形状もセローとはだいぶ異なる。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ セロー 250の価格情報

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

新車 1

価格種別

中古車 141

本体

価格帯 93.5万円

93.5万円

諸費用

価格帯 6.12万円

6.12万円

本体価格

諸費用

本体

60.49万円

価格帯 28.48~82.8万円

諸費用

3.68万円

価格帯 3.86~6.94万円


乗り出し価格

価格帯 99.62万円

99.62万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

64.17万円

価格帯 32.34~89.74万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ TW200の価格情報

ヤマハ TW200

ヤマハ TW200

新車 0

価格種別

中古車 12

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

35.34万円

価格帯 20~77万円

諸費用

3.08万円

価格帯 1.8~3.8万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

38.42万円

価格帯 21.8~80.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す