10月26日、ホンダが欧州で2023年新型CB650RとCBR650Rを発表した。欧州仕様は2021年型でユーロ5に対応しているので今回はカラーチェンジのみ。日本では、令和2年排出ガス規制に対応し12月に発売されるという情報だ。

新型CB650Rは、全身ブラック仕様がカッコいい!

欧州で発表されたCB650Rは、マットディムグレーメタリックが新色に登場。マットガンパウダーブラック、 メタリックキャンディークロモスフィアレッド、マットジーンズブルーメタリックは前年を踏襲したカラーとなる。レッドとブルーは、シュラウドのカラーが濃いグレーに変更され、ブラックはフロントフォークやエンジンまで完全なブラック仕上げとなった。

新型CBR650Rは、グランプリレッドとマットガンパウダーブラックメタリックの2色で、2022年型と同じカラーバリエーションを踏襲。カラーリングもほぼ同一だが、エンジン外観がブラックに統一されているのが特徴。また、マットブラックは差し色がオレンジ→水色に変更されている。

日本にどのカラーが導入されるか、またはオリジナルカラーになるかは不明だが、当Webが得た情報ではCB650R/CBR650Rともに令和2年排出ガス規制に対応して、2月に発売されるという流れだ。詳細情報が入り次第続報をお伝えしたい。

2023年型CB650R欧州仕様 [HONDA] 新色のマットディムグレーメタリックが登場しソードシルバーメタリックが廃止になった。

2023年型CB650R欧州仕様 [HONDA] 一番の見所はマットブラック。リアサススプリングやシュラウド、フォークアウターまで他のカラーと一線を画す全身ブラックだ。

2023年型CB650R欧州仕様 [HONDA] レッドはほぼ前年カラーを踏襲するが、シュラウド部分のカラーが濃いグレーになった。

2023年型CB650R欧州仕様 [HONDA] ブルーもシュラウド部分のカラーが変更した他、共通でリアサスペンションのスプリングが黄→赤になった。

2023年型CBR650R欧州仕様 [HONDA] ブロンズカラーだったエンジンのクラッチカバーなどがブラックに変更された。カウルはホンダロゴなど細かい部分のカラーが変更されている。

2023年型CBR650R欧州仕様 [HONDA] レッド同様にフロントフォークのアウターが金→黒に変更されている他、リアサスペンションのスプリングは黄→赤になった。

2023年型CBR650R/CB650R欧州仕様主要諸元

・全長×全幅×全高:2120/2130×750/780×1150/1075mm
・ホイールベース:1450mm
・シート高:810mm
・車重:208/202.5kg
・エジンン:水冷4ストローク並列4筒DOHC4バルブ 649cc
・最高出力:95.2PS/12000rpm
・最大トルク:6.4㎏-m/9500rpm
・燃料タンク容量:15.4L
・変速機:6段リターン
・ブレーキ:F=Wディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=120/70ZR17、R=180/55ZR17

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ CBR650Rの価格情報

ホンダ CBR650R

ホンダ CBR650R

新車 4

価格種別

中古車 22

本体

価格帯 107.74~109.39万円

108.84万円

諸費用

価格帯 11.25~12.34万円

11.61万円

本体価格

諸費用

本体

98.85万円

価格帯 69.8~109.8万円

諸費用

9.13万円

価格帯 9.9~25.67万円


乗り出し価格

価格帯 118.99~121.73万円

120.46万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

107.99万円

価格帯 95.47~119.7万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CB650Rの価格情報

ホンダ CB650R

ホンダ CB650R

新車 6

価格種別

中古車 13

本体

価格帯 97.9~98.89万円

98.06万円

諸費用

価格帯 ―万円

7.54万円

本体価格

諸費用

本体

100.49万円

価格帯 89.8~114万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 97.9~115.77万円

105.6万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

100.44万円

価格帯 95.7~107.32万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す