新世代のネイキッドモデル、Zシリーズのクォーターモデル“Z250”で1,000㎞を走破。ニンジャ250譲りの高い動力性能とアップライトなポジションの組み合わせは、どんなフィーリングを体感させてくれるのか。

ストリートファイター系ネイキッド“Z250”の実力を検証

カワサキの新世代ネイキッドとしてリリースされた新型Zシリーズは、ストリートファイターテイストのスタイリングとスポーツモデル並みの動力性能を持ったモデル。レトロテイストのネイキッドとは異なる戦闘的なルックスに魅せられるユーザーも多く、新世代の“Z”として地位も確立されつつある。2013年に初代Z250がデビューし2019年にフルモデルチェンジ。エンジンスペックが高まり車重も軽くなった。具体的には初代Z250よりも6㎰アップし6㎏軽くなった。ちなみにニンジャ250(2018)と比べると2㎏軽量。現在の250ネイキッドのなかではもっともパワフルなエンジンなので、走行性能にも期待が持てる。

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキイチバン ]

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ Z250の価格情報

カワサキ Z250

カワサキ Z250

新車 37

価格種別

中古車 63

本体

価格帯 59.05~63.8万円

62.14万円

諸費用

価格帯 2~7.89万円

5.38万円

本体価格

諸費用

本体

43.54万円

価格帯 23.1~60.39万円

諸費用

1.54万円

価格帯 2~5.31万円


乗り出し価格

価格帯 61.05~71.69万円

67.52万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

45.08万円

価格帯 25.1~65.7万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す