エリミネーター250V(249cc)
オーナー:ごじらさん

ウェビックコミュニティに投稿されているMYバイクを毎週1台紹介するこのコーナー。今回紹介するモデルはカワサキ「エリミネーター250V」、オーナーはごじらさんです。

この10月、「WebikePlus」で大注目を浴びている記事がコレ。

カワサキ「エリミネーター250」が復活する……かも!? ということで、今なお同系統のキャラクターのモデルがいないエリミネーター250には熱い視線が集まっているようです。スポーツモデル由来のハイパワーなパラレルツインのエンジンを搭載したクルーザースタイル……(シート高はレブル250と一緒!)という個性的なエリミネーター250ですが、1998年には大きなモデルチェンジを受け、エンジンから見た目まであらゆるところが変更された「エリミネーター250V」となりました。

重心が低くまとめられたスタイルは先代のエリミネーターと同じながら、エンジンは新設計の水冷Vツインへ変更。よりファットなタンクは容量13Lと増大し、フラットなシートは座り心地バツグン。ハンドルは本格的なライザーバースタイルへ。当時、既に登場していたヤマハ・ビラーゴ250やホンダ・マグナ250といった本格的なクルーザーモデルをライバルとしていました。

そんなエリミネーター250Vですが、鷹揚でおだやかなクルージングができるモデルか……というと、実はライバルの中でも最大出力を誇る35PS/12,500rpmを発揮する高回転エンジンだったため、キビキビ走れるクルーザーとして定評がありました。それなのにスタイルは安定したロー&ロングで乗り心地もいいときたら、なんでもこなせる万能機だ! と言っても過言ではありません。

 

1665734681121L

「ごじら」さんのエリミネーター250Vは基本的にはノーマルですが、ヘッドライトは自作ステーで近代的にLEDへカスタム。既に販売停止から時間が経っているので、専用カスタムパーツが少ないのはつらいところ……

 

そんなマルチパーパスさに魅了されたユーザーの一人が「ごじら」さん。「大型バイクのパワーに辟易して購入」という理由での車種セレクトで、「楽しく安全に、でもアクセル開けて楽しくて、街乗りも買い物も高速も乗れて、気楽なのに所有感が欲しい!」という欲張りを満たせるモデルは「コレしかなかった」とのこと。

そのお気に入り具合はなかなかのもので、「とにかく大きい / 元気なエンジン / 軽いシート低い / クルーザーらしい見た目」 といいところを4つも箇条書きのうえ、10年以上乗り続けられているとのこと。しかも、さらに自分好みにヘッドライトのLED化やフォークブーツの取り付けというカスタム済。もちろん不満な点もあるようですが、長い間乗り続けられる愛着がわく、魅力的なバイクなのは間違いなさそうです!

 

1665734681304L

大柄な車体でシートの面積も広く、アップしたライザーバータイプのハンドルは姿勢もゆったり。それでいて高速道路などではエンジンパワーに見合ったスポーティな加速を見せるという、ライダーのわがままに応えるモデルといえるのかも。

 

<MYバイクコメントより>
■購入動機

大型バイクのパワーに辟易して購入。

目を三角にして必死に走るのは疲れるから楽しく安全に走りたい。
でもアクセル開けて楽しいバイクが良い。
街乗りも買い物もするし高速も乗る。
気楽に乗るけど所有感も欲しい。
そんな我儘な要求を満たすバイクを検討したらコレしかなかった。

■長所

・とにかく大きい。
さすがにドラックスター400よりは細いけどマグナ250より大きいと感じるのは燃料タンクの横幅があるからだろう。跨るとより迫力ある。
車格だけならリッターオーバークルーザーの隣に並べてもパッと見は劣らない。

・元気なエンジン。
エリミと言えばエンジン。
カワサキ初にして唯一の250水冷Vツインスポーツエンジン。
レッド14000まで気持ちよく回り、高回転型の割に2000回転でもトコトコ走る。
ドコドコ感よりシュイーン感が強い。
ホイールベースが長い割に良く曲がる。

・軽い。シート低い。
クルーザーにしては軽い総重量186kg。(250にしては重量級だが)
シート高690mmなので足つきベッタリ。10年以上乗ってるけど立ちごけしそうになった事すら無い。

・一般的な丸目ライトのクルーザーな見た目
昔はこれでも流麗なデザインと思っていたが、今となってはクラシックと呼ばれてしまう。
専用カスタムパーツがほぼ無く、流用/改造しないとパーツが付けれないがそれはむしろメリット。
どうやって付けようか考えるのが楽しくなるし、まず同じカスタム仕様に会うことは無い。カスタムってそういう物でしょ。

■短所

・燃費悪い。16~23km/L。
(ガンガン開けて16km/L、高速70km/hで超低燃費走行で23km/L)
標高が高い所(1000m以上)で吹けない加速しない。走るだけで精いっぱいになる。

・ステップ擦る。
峠道でもペース上げて楽しいけどステップ擦りまくる。

・他人とまず被らない。
寂しくなるくらい被らない。

■これから買う人へのアドレス

2007年式あたりで最後かな。もう古いバイクなので買うならラバーホースやケーブル等の消耗品全交換位は見ておく方が良い。
(フロントフォークもインナーチューブ錆は新品交換必要で工賃込み5万位)
キャブもオーバーホール必須。
タイヤもブレーキパッドも減ってたら変えよう。
少し高めでも全部整備/点検済みの中古車を買う方が、未整備格安車より結果安く済むかも。

>>Webikeコミュニティで「ごじら」さんのバイク詳細情報を見る

エリミネーター250Vのユーザーレビューを確認

エリミネーター250Vのユーザーレビューはこちらから

2022-10-17 174616

オーナー平均満足度3.44

評価人数: 61人
新車平均価格: – 万円
中古車平均価格: 46.91万円

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ エリミネーター250Vの価格情報

カワサキ エリミネーター250V

カワサキ エリミネーター250V

新車 0

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

64.58万円

価格帯 48.8~85万円

諸費用

1.86万円

価格帯 3.15~6.02万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

66.44万円

価格帯 54.82~88.15万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す