「007」とパートナーシップを結ぶトライアンフモーターサイクルジャパンから、映画公開60周年を記念した「SPEED TRIPLE 1200 RR BOND EDITION」が登場!世界限定60台の発売となり、日本にはわずか5台が入荷予定で抽選販売されることが決定している。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でトライアンフのTIGER 900とSCRAMBLER 1200がアクションシーンを盛り上げたのも記憶に新しく、今回が二度目のコラボレーションとなり、一台一台にシリアルナンバーが刻まれ、署名入り証明書が付属。Black/Granite Grey/Stormの洗練された3色使いでタンクサイドには“60 Years of Bond”の公式記念ロゴがあしらわれている。

発売時期や予約状況など、詳しいお問い合わせは公式サイトまで。



タンク上部のデザインには、トライアンフがボンドの公式モーターサイクルパートナーとしての役割を果たすきっかけとなった最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を含む、映画007全25作品のオリジナルのタイトルフォントがあしらわれている。



タンクのトライアンフトライアングルバッジも、サイドフェアリングのSpeed Triple 1200 RRのロゴと同様にユニークなゴールドのディテールが施され、個性を際立たせている。



1台ごとに1から60までのシリアルナンバーが刻印され、ジェームズ・ボンドの公式ロゴが入ったハンドルバークランプバッジも付いている。

ジェームズ・ボンドの世界観に似合う硬派なカフェレーサーSPEED TRIPLE 1200 RR

2022年の新型モデルとして登場したトライアンフのスピードトリプル1200RRは、クラシカルなハーフカウルにラウンドスタイルのヘッドライトを採用しつつ、機能部品は最新技術を結集したカフェレーサースタイルのスポーツモデル。エンジンは最高出力180PS/10750rpmを発揮する水冷DOHC直列3気筒。走行性能の面でも、最新電子制御による5種類のライディングモード選択機能や6軸IMU採用によるコーナリングABS制御などの装備により、見た目のクラシカルさを裏切るハイパフォーマンスを発揮する。

Speed-Triple-1200-RR_MY22_Red-Hopper-Storm-Grey_AngleRHS (1)


詳細仕様

車種名 Speed Triple 1200 RR Bond edition
メーカー希望小売価格 ¥2,895,000 –
車体色 ブラック/グラナイトグレー/ストームグレー
販売台数 60台(限定発売)
※日本国内販売台数:5台(抽選)

主要諸元

タイプ 水冷並列3気筒DOHC12バルブ
排気量 1158 cc
ボア 90.0 mm
ストローク 60.7 mm
圧縮比 13.2:1
最高出力 180PS (132 kW) @ 10,750rpm
最大トルク 125Nm @ 9,000rpm
システム マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射、電子制御スロットル
エグゾーストシステム ステンレス製3 into 1ヘッダーシステム、サイドマウントステンレス製サイレンサー
駆動方式 Xリングチェーン
クラッチ 湿式多板油圧式、スリップアシスト
トランスミッション 6速
ハンドルを含む横幅 758 mm
全高(ミラーを含まない) 1120 mm
シート高 830 mm
ホイールベース 1439 mm
キャスターアングル 23.9 º
トレール 104.7 mm
燃料タンク容量 15 L
車体重量 200 kg



トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社 公式サイト

この記事にいいねする

コメントを残す

トライアンフ SPEED TRIPLE 1200 RRの価格情報

トライアンフ SPEED TRIPLE 1200 RR

トライアンフ SPEED TRIPLE 1200 RR

新車 3

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 228.5~233万円

230万円

諸費用

価格帯 13.71万円

14.46万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 242.21~246.71万円

244.46万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す