ホンダはインドネシアで、都会派SUVスクーター・ADV150の後継モデルにあたる新型車「ADV160」を発表した。トラクションコントロールシステムやスマートキー、拡大されたシート下スペースなどを新デザインのボディに包み込んでいる。

USB電源ソケット、タコメーター、トラコンも追加

ホンダの軽二輪SUVスクーター「ADV150」は2020年に発売され、受注限定カラーが追加されたほかは変更なく現在まで販売されている。その間にベースモデルのPCX150はフルモデルチェンジでPCX160に進化しており、ADV150→ADV160のモデルチェンジも時間の問題と思われていたが、まずはインドネシアで初お披露目だ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 名無し より:

    泥くさいワイルドさを追求してほしいところ
    スッキリさせてどないすんねん。
    PCXに回帰する気かよ。

コメントをもっと見る
コメントを残す