プロジェクトBIG-1のコンセプトを具現化して1992年11月24日に発売されたCB1000スーパーフォアから間もなく30周年を迎える。すでにホンダのSNSでプロジェクトBIG-1コンセプトを受け継ぐCB1300SPシリーズの30周年記念車の写真が公開されているが、今回はその詳細を予想したい。

また、注目はアニバーサリー仕様だけでなくSTDモデルも伝説のカラーリングを身に纏うという。そのカラー名から完成形を予想してみたい。

STDはデジタルシルバーメタリックを採用? 思い出すのは2007年のCB750

9月6日にホンダがSNSでCB1300スーパーフォアSP/スーパーボルドールSP 30th Anniversaryの写真を公開した。正式発表は10月下旬で12月半ばに発売されると予想される。一方、STDの発売日は2023年1月下旬と予想され、アニバーサリーが先行するのは2022年中にリリースしないと30周年に間に合わないためと思われる。

そして、まだ写真が公開されていないSTDは、デジタルシルバーメタリックを採用する模様。噂によるとSTDは銀×青の通称「スペンサーカラー」を採用すると思われるが、デジタルシルバーメタリックは2007年に同カラー名で発売されたCB750スペシャルエディションと同じなのだ。

となると、フレディ・スペンサーが1982年のデイトナ100マイルで優勝した時のCB750Fレーサーのカラーリングを再現する可能性が濃厚。タンクからテールカウルにわたってネイビーとブルーのストライプが配置されたCBファン泣かせのカリスマカラーに、ひょっとするとアニバーサリー以上の人気になるかも?

CB750スペシャルエディション [HONDA] 2007年に発売された限定カラーで公式にスペンサーレプリカとして販売された。2023年のCB1300SF/SBはこのカラーリングになる?

1982年にフレディ・スペンサーがデイトナ100マイルで優勝した時のCB750Fレーサー。翌年のWGP500チャンピオンへの足がかりにもなっており、今でもファンの記憶に残る一台だ。写真:南孝幸(オートバイ)

CB1300スーパーフォア [HONDA] こちらは現行CB1300SFのベータシルバーメタリック。これのカラーリングを変更するとスペンサーレプリカになりそう。2023年型は諸元の変更はなくカラー変更のみになるだろう。

SPに設定される30th Anniversaryは、2万円アップで期間限定受注になる?

CB1300スーパーフォアSPとCB1300スーパーボルドールSPに設定されることが判明している30周年アニバーサリー仕様は、10月下旬から1月上旬までの期間限定で予約を受け付ける模様。以前、CB1100EX/SPファイナルエディションの受注が早々に打ち切られた例もあることから、早めの決断が吉だろう。

価格は、通常版のCB1300SF SPの193万6000円、CB1300SB SPの204万6000円から2万2000円アップで発売されると予想される。尚、現行SPのパールホークアイスブルーは継続になり、キャンディクロモスフィアレッドは廃止になるだろう。

CB1300スーパーフォアSP 30th Anniversary [HONDA] ホンダがSNSで公開した30周年記念車の写真。現行モデルのパールサンビームホワイトをベースにしていることが分かる。

CB1300スーパーボルドールSP 30th Anniversary [HONDA] ハーフカウル付きのスーパーボルドールSPにも30周年記念車を設定する。SPは前後オーリンズサスやフロントにブレンボ製キャリパーを採用した上級仕様だ。

2022年型ホンダ CB1300SF/SB主要諸元(参考)

・全長×全幅×全高:2200×795/825×1125【1135】/1205【1215】mm
・ホイールベース:1520mm
・シート高:780【790】mm
・車重:266/272kg
・エジンン:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 1284cc
・最高出力:113PS/7750rpm
・最大トルク:11.4㎏-m/6250rpm
・燃料タンク容量:21L
・変速機:6段リターン
・ブレーキ:F=Wディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=120/70ZR17、R=180/55ZR17
・2023年型予想価格:156万2000円【193万6000円】/167万2000円【204万6000円】
※【】内はSP仕様

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    ハンターカブのブラウンといい、この1300SPのレッドといい、私の所有するバイクの色がことごとく廃盤になる‥‥。

  2. 匿名 より:

    CB1300ももうすぐ廃盤やろなぁ

  3. 昭和のオヤジ より:

    一時代が終わるのか。。。
    円楽さん、猪木さんと共に。

  4. 匿名 より:

    とある所で情報入手したんだけど、STDは現行のシルバーの継続販売ですよ。
    スペンサーカラーは出ないそうです。

  5. 匿名 より:

    現行の赤のSP・・・
    いわゆるCBXカラーが気に入っている人はどうなるんだろう?
    あれはあれで青のSPよりも生産年数が少ないですし、定番色というか人気色なので気になります。
    赤系統で2色は出さないかな?

  6. 匿名 より:

    いや、それ間違いですね。
    シルバーにネイビーとブルーのラインが入ったものです。
    現行シルバーの継続ではありません。

  7. 匿名 より:

    30周年車以外のSPは青のみになるそうです。
    ソースは個人的バイクまとめブログに寄せられた複数情報。

コメントをもっと見る
コメントを残す

ホンダ CB1300スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB1300スーパーフォア

ホンダ CB1300スーパーフォア

新車 0

価格種別

中古車 46

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

128.58万円

価格帯 59.8~250万円

諸費用

9.81万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

138.39万円

価格帯 59.8~256.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CB1300スーパーボルドールの価格情報

ホンダ CB1300スーパーボルドール

ホンダ CB1300スーパーボルドール

新車 0

価格種別

中古車 65

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

115.43万円

価格帯 66~209.8万円

諸費用

13.61万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

129.05万円

価格帯 74.69~209.32万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す