機能を大切にしつつ大人が楽しめる仕様を

アクティブは2020年の東京/大阪/名古屋モーターサイクルショー(いずれも中止)に向けて、5台のデモ車両を用意していた。このCB1000Rはその1台で、コンセプトは「機能を大切にしたボルトオンパーツで構成された大人のライトカスタム。このバイクが最も使われるシチュエーションであるツーリングを快適に楽しくする仕様」。

FUN FACTORYによる全身のラッピング加工も車両を軽快に見せる一方で、各部にはコンセプトに沿ったパーツが装着される。

ホンダ CB1000R

主なところでは、純正より15度メーターパネルが起きるライジングメーターステー&バイザーや、クラッチ側からフロントブレーキレバーの遊びを調整できるリモートアジャスター、純正より35mm内側に出来るウインカー移設ステー等。確かに、ちょっとした利便性を高めながら、雰囲気もアップする。

既存品に加えて随時発売されているから、CB1000Rオーナーなら注目だ。

Detailed Description 詳細説明

フロントブレーキはアクティブ RSビレットレバー ブレーキに換装。ブレーキラインは前後ともビルドアラインのホワイト(参考品)。



クラッチ側のリモートワイヤブラケット ストレートでリモートアジャストワイヤV2汎用(750mm)でブレーキの遊びを調整できる。



メーターが15度起きるライジングメーターステー、前ウインカーを35mm内にする移設ステー、ツーリングスポーツハンドルバーを装着。



LEDフェンダーレスキットはスイングアームマウント式のリヤフェンダーを廃して、通常位置にナンバープレートを移設できるアイテムだ。



エンジンサイド前側にはフレームスライダー・ラウンドタイプを装着し、万一の際のダメージを軽減。位置も形状も突出してはいない。



ゲイルスピード・フットコントロールキット・削り込みフットレストバー(写真の黒いバー)は凹凸の加工で足裏のグリップを高めるもの。



ハイパープロ・ストリートボックス(フロントスプリング+リヤショック)や、アクラポヴィッチ製JMCAチタンスリップオンEXも装備している。



アクティブ・スプロケットガードは、片持ちスイングアームのCB1000Rに合わせた形状でスプロケット前をカバーする、便利装備なのだ。


主なカスタム内容(ホンダ CB1000R)

エキゾーストシステム AKRAPOVIC JMCA仕様 スリップオン チタンサイレンサー
ブレーキ周り
*マスター含む
フロント
BUILD A LINE ステンレス ブレーキホース ホワイト
ACTIVE RSビレットレバー ブレーキ ブラック
ACTIVE リモートアジャストワイヤV2汎用(750mm)
ACTIVE リモートワイヤーブラケット ブラック ストレート
ブレーキ周り
*マスター含む
リア
BUILD A LINE ステンレス ブレーキホース ホワイト
サスペンション
フロントフォーク
HYPERPRO フロントスプリング
サスペンション
リアショック
HYPERPRO 461ホース付タンクタイプ HPA付
ステップ GALE SPEED フットコントロールキット 削り込みフットレストバー
ハンドル周りステアリング
*ステダン、ミラー含む
ACTIVE RSビレットレバー クラッチ ブラック
ACTIVE ツーリングスポーツハンドルバー アルマイトブラック/φ28.6
ACTIVE 2セレクト・バーエンド
外装 ACTIVE 15°アップ メーターステー
ACTIVE フェンダーレスキット LEDナンバー灯付
ACTIVE フレームスライダー ラウンドタイプ
ACTIVE スプロケットガード
ACTIVE ウインカー移設ステー左右セット



アクティブCB1000R(ホンダCB1000R)
取材協力:アクティブ TEL0561-72-7011 〒470-0117 愛知県日進市藤塚7丁目55番地
URL:http://www.acv.co.jp/
2020年 10月 09日

情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    このハンドルで、どの位ライポジが変わるか興味深いね。
    ストファイ系は「幅広く低く絞っていない」ハンドルなんで、フルロックに近いところまでハンドル切ると「おっとっと!」になって焦る。(オレが下手くそなだけカモ。)(;^_^A

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

ホンダ CB1000R (2018-)の価格情報

ホンダ CB1000R (2018-)

ホンダ CB1000R (2018-)

新車 3

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 167.09~171.6万円

168.59万円

諸費用

価格帯 5.05~12.02万円

7.71万円

本体価格

諸費用

本体

148.87万円

価格帯 127~160.49万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 172.14~183.62万円

176.3万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

134.81万円

価格帯 134.81万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す