●まとめ:ヤングマシン編集部(大屋雄一) ●写真:長谷川徹 ●取材協力:富津漁業協同組合 ●外部リンク:カワサキ

カワサキW800試乗インプレッション【規制適合後も味わいは不変】

’19年に復活したカワサキのW800シリーズと、その派生車として’21年に登場したメグロK3が、揃って’22モデルで新排出ガス規制に対応した。エンジンに関するスペックはほぼ変わっておらず、W800シリーズに関しては車体色の変更とカワサキケアモデルの設定が主な変更点。今回はSTDに試乗した。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. もう より:

    カワサキのバイクは 規制クリアするごとに 燃費が悪くなっているのはなぜですか?

コメントをもっと見る
コメントを残す

カワサキ W800の価格情報

カワサキ W800

カワサキ W800

新車 3

価格種別

中古車 61

本体

価格帯 119.9万円

119.9万円

諸費用

価格帯 6.98~6.99万円

6.98万円

本体価格

諸費用

本体

95.02万円

価格帯 66.8~132.8万円

諸費用

3.26万円

価格帯 5~7.11万円


乗り出し価格

価格帯 126.88~126.89万円

126.88万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

98.29万円

価格帯 73.91~137.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す