カワサキから「Ninja 400」の2023年モデル発売が発表された。新排出ガス規制に対応し、カラーリングは新色が3色登場。「ライムグリーン×エボニー」「パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー」「エボニー×メタリックマグネティックダークグレー」の展開となる。従来モデルから諸元に変更はない。

価格は2022年モデルから3万円の値上がりとなる75万9,000円で、発売は9月20日(火)。全国のカワサキプラザでの取り扱いとなる。

Ninja 400(2023)

メーカー希望小売価格:¥759,000(税込)

400ccのハイパフォーマンスモデルであるNinja 400は、ライトウエイトとハイパワーに裏付けされた特性により「FUN TO RIDE」の可能性を広げるモデル。軽量なフレームに高出力エンジンを搭載し、クラス最高レベルを目指したトルクにより爽快な加速感を楽しむことができる。また、Φ41mmの大径フロントフォーク、ラジアルタイヤといった動力性能を支える機能も充実しており、優れたコントロール性とアップライトなライディングポジションにより、ツーリングからスポーツ走行までの幅広い用途をカバー。高い汎用性を獲得したモデルとなった。

ライムグリーン×エボニー(GN1)

パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー(WT1)

エボニー×メタリックマグネティックダークグレー(BK1)

Ninja 400(2023)主要諸元

車名 Ninja 400
全長 (mm) 1,990
全幅 (mm) 710
全高 (mm) 1,120
シート高 (mm) 785
重量 (kg) 167
エンジン種類 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC 4バルブ
総排気量 (cm3) 398
最高出力 (PS/rpm) 48/10,000
最大トルク (N・m/rpm) 38/8,000
燃料タンク容量 (L) 14.0
変速機形式 常時噛合式6段リターン
タイヤ 110/70R17M/C 54H
150/60R17M/C 66H
ブレーキ 油圧式シングルディスク 310mm(外径)
油圧式シングルディスク 220mm(外径)
※車体重量に間違いがございましたので修正しております。2022/08/25

Ninja 400のオーナーレビューを確認

Ninja 400のオーナーレビューはこちらから!

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. カワサック より:

    重量1667kgもあんのかよw
    ちゃんとせや

コメントをもっと見る
コメントを残す

カワサキ ニンジャ 400の価格情報

カワサキ ニンジャ 400

カワサキ ニンジャ 400

新車 154

価格種別

中古車 165

本体

価格帯 69~87.18万円

74.14万円

諸費用

価格帯 3.6~4.9万円

5.65万円

本体価格

諸費用

本体

58.33万円

価格帯 32.8~79.8万円

諸費用

3.45万円

価格帯 5.2~5.21万円


乗り出し価格

価格帯 72.6~92.08万円

79.79万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

61.79万円

価格帯 38~85.01万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す