ノーマルをよく知ってからカスタム化に着手する

コーティング剤のCR-1によるバイクのコーティングを主業務にする、愛知のSD-BROS。ここと長い付き合いのあるお客さんのスズキGSX1100Sカスタムだ。2019年は春の東京モーターサイクルショーでジーロットヘルメットなどを扱うゴッドブリンクブースに展示。同年秋、10月いっぱいはバイカーズパラダイス南箱根で展示されていたから、見たこともあるという人も多いのではないだろうか。

スズキ GSX1100S 全体画像

「オーナーさんは元々別の車両をもってらして、そちらをフルにいじってたんですけど“カタナに乗りたい”ってなったんです。それでファイナルエディションを買ってきたんですが“まずはノーマルに乗ってください”って2年くらい乗ってもらってました。そうすればカスタムした時の違いも分かるだろうし、その分、深みも増すんじゃないかと思って。私も昔カタナに乗ってましたし、ノーマルでこうだったからこうでしょ、とアドバイスも出来るかと」(SD-BROS/周藤さん)

手を付けたのはその2年が経ってから。それがおよそ5年前だ。

「手を付けようとフレームを見ると、裏もサビサビ。エンジンもどうする? となって、“どうせなら一生乗れるように手を入れましょう”と。そこで“カタナらしさはそのままにバージョンアップ。どこかが飛び抜けた性能を持つのでなく、全体でバランス良く高める”をコンセプトにして、手を入れ始めました。問題のフレームはきれいにした上でカーボンドライ・プロテック加工(表面にカーボンを張る)し、エンジンもカタナで手堅い1135cc仕様+ヨシムラST-1カムに、TSSスリッパークラッチを入れました。細かく挙げていくと数限りないんですが、全体はそうした各部の積み重ねで作ってます。

今後はコツコツオーバーホールや整備をしながら乗っていくことになると思いますけど、それに耐える、飽きない作りにもなっていると思います」と周藤さん。

まさにコンセプト通り。製作から5年経つと思えないくらいにこのカタナ、仕様もきれいさも維持されている。


Detailed Description 詳細説明

スズキ GSX1100S ハンドル1

ステアリングステムはこの車両用にフォークオフセット37mm(ノーマルは50mm)でワンオフされたもので、トップブリッジにはファイナルエディションのプレートが張り直されている。ハンドルはサンセイレーシング・セパレート、フロントマスターはゲイルスピードでクラッチホルダー/レバーもゲイルスピード。メーターはモトガジェット製でアナログ回転計を外周に配し、下に多機能表示のデジタルメーターを配置。



シートはトゥーズカスタム製スプリーム。アッパーカウルとテールカウルはしゃぼん玉製カーボンでタンクはビーター・アルミを装着する。



ステップはアグラスのZRX1200用を加工流用した。フレーム表面に巻き付けるようにドライカーボンを張るカーボンドライ・プロテック加工も見えるだろう。



スズキ GSX1100S エンジン1

エンジンはヨシムラφ74mmピストンで1135cc化、カムはヨシムラST-1、カムチェーンもヨシムラDIDを使うほか、TSSスリッパークラッチも組む。フレーム補強はレイダウン部と、シート下を左右に貫く形で入るバーとの計3カ所(ピボット上はファイナルエディションノーマルだ)。



キャブレターはTMRφ40mm-MJNデュアルスタックで、排気系はTNKエンジニアリング製エキパイ+マーベリック製サイレンサーを組み合わせる。点火はウオタニSP-2で制御。



フロントフォークはハイパープロφ43mm。6本スポークのホイールはPMCソード・マトリックスで前後3.00-18/4.50-18サイズをセットする。



スズキ GSX1100S マフラー

スイングアームはウイリー5角目の字断面で、リヤサスは別注カラーのハイパープロ。ブレーキディスクはサンスターでフロントにφ310mm、リヤにはφ220mmを装着。


主なカスタム内容(スズキ GSX1100S)

    

    

エンジン
*エンジンカバー類含む
ヨシムラジャパン φ74mmピストン
ヨシムラジャパン ST-1カムシャフト
ヨシムラジャパン ヨシムラDIDカムチェーン
TSS スリッパ―クラッチキット
キャブ/インテーク ヨシムラジャパン ヨシムラMIKUNI TMR-MJN40キャブレター
エキゾーストシステム TNKエンジニアリング エキゾーストパイプ+マーベリック汎用サイレンサー
フレーム
スイングアーム
しゃぼん玉 カーボンドライ・プロテック加工
ウイリー ビッグ目の字スイングアーム
ブレーキ周り
*マスター含む
フロント
ブレンボ 40mm Axial CNCキャリパー
サンスター プレミアムレーシング
ブレーキ周り
*マスター含む
リア
ブレンボ リアCNCキャリパーP2 34
プレミアムレーシング リアブレーキディスク ホールタイプ
ホイール周り
フロント
PMC ソード マトリックス
ホイール周り
リア
PMC ソード マトリックス
サスペンション
フロントフォーク
アクティブ ハイパープロ AH1 フロントフォーク
サスペンション
リアショック
アクティブ ハイパープロ ツインショック
ハンドル周りステアリング
*ステダン、ミラー含む
サンセイレーシング エンデュランスステアリングキット
アクティブ GALESPEED ラジアルマウントマスターシリンダー
アクティブ GALESPEED ワイヤークラッチホルダーキット
モトガジェット アナログタコメーター クロノ クラシック
シート トゥーズカスタム スプリームシート
外装 ビーター アルミタンク
しゃぼん玉 カーボンアッパーカウル
しゃぼん玉 カーボンテールカウル
電装系 ウオタニ SP-llフルパワーキット



SD-BROS GSX1100S(スズキGSX1100S)
取材協力:SD-BROS MOTORCYCLE TEL052-709-7935 〒465-0053愛知県名古屋市名東区極楽2-19
URL:http://www.sdbrosmc.com
2020年 6月 24日

情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    これいいな
    普通に欲しい…

  2. 木内 利彦 より:

    これって、¥いくら、かかってるのですか?

  3. 匿名 より:

    バッテリーないけど バッテリーレスなのかな?

  4. 匿名 より:

    ファンネル後ろ辺りにアルミのバッテリーケースらしき物見えるので、リチウムイオンバッテリーで小型化軽量化しつつ、重量物を車体中心に持ってきていると思えます。

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

スズキ GSX1100S カタナ (刀)の価格情報

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

新車 1

価格種別

中古車 12

本体

価格帯 150万円

150万円

諸費用

価格帯 6.28万円

6.28万円

本体価格

諸費用

本体

199.23万円

価格帯 127.5~317.5万円

諸費用

11.03万円

価格帯 1.4~15.05万円


乗り出し価格

価格帯 156.28万円

156.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

210.26万円

価格帯 128.9~332.55万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す