この記事は2021年8月25日にForRに掲載されたものです。

10年前の試乗記と変わらぬ印象にコンセプトの確かさを感じる

今回、最新型の記事を書くにあたって、初代PCXが登場して1年後、2011年当時のブログを読み返してみた。ちょうどディオ110がデビューした時で、2台を乗り比べたものだ。その時に書いたことと同じ印象を10年後の今でも感じたことに、PCXの人気の秘密があるだろう。

→全文を読む

情報提供元 [ ForR(フォーアール) ]

コメント一覧
  1. SHIGEKI より:

    今年PCX150から160に乗り換えましたが気軽に長距離を走っておりますが、疲れも出ず楽しんでいます。
    125のことはよくわかりませんが150も160もパワーを感じていて、前大型バイク乗ってましたが今PCXで不満はほとんどありません。

  2. ジャンボ餃子 より:

    リード110に乗っているがエンジンの静かさを気に入っている、PCXに乗り換えたいがエンジン音が気になって躊躇している。あのエンジン音は何とか改良できないか?走行中のエンジン音は気に障る

  3. バイク屋 より:

    仕事で乗る機会があるけど、乗るたびに自分のバイクを売り飛ばしてPCXにしたくなる

  4. 匿名 より:

    バカすぎ

  5. ゆっき より:

    2011年式のpcx11年大事に乗りましたが、昨年新型pcx05に買い換えました。
    11年乗ってもタイヤ交換、オイル交換しかしていないけど故障がなかった。
    新型pcxも長い付き合いで行きたいと思ってます。

  6. 匿名 より:

    新型PCXにして良かった!

  7. チャオ より:

    2011年型にのってるけど、いまだ大きな故障がありません!走行距離は約88000キロ、知人には110000キロの人もいます!すごいぜpcxホンダ

  8. ひろ より:

    17000台も売れてるの?
    おまけに評価高いけど
    盗難怖くないですか?

コメントを残す